ヨガインストラクターが教える!タイプ別ヨガウェアの選び方

ヨガインストラクターが教える!タイプ別ヨガウェアの選び方

まずは形から!なんて方は必見です。これからヨガを始める方に、おすすめのヨガウェアをご紹介します。

ヨガウェアを選ぶこと、ヨガインストラクターおすすめの初めの一歩

アスレジャーの流行も相まり、ますますスポーツ女子も増えてきました。
特に女性は、スポーツを始める前にまずは形から!何て方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、いざヨガスタジオに行こうと思うと「動きやすい服装で来てください」なんて言われて何を持っていけばよいかわからなくなるもの。
で、ついつい部屋着の延長のような服装で参加したヨガのレッスンで「違った!」何てことの無いように、ヨガのレッスン別におすすめのヨガウェアをご紹介します。

ホットヨガはお手頃で体にフィットするヨガウェアを選んで!

滝のような汗をかくホットヨガでは、とにかく体にフィットするヨガウェアが一番。
何故なら汗で生地が重くなってきてしまうからです。
ホットヨガの場合は女性専用の場合も多いので、肌の露出を気にせずに、(人の目を気にするほどの余裕はないから、大丈夫!)タンクトップやキャミソールに、ショートパンツやレギンスなど、できる限り生地は少なくしておくのもポイント。
素材も綿は汗を吸収して重くなってしまうので化学繊維などの速乾素材がおすすめです。
それから、もう1つのポイントはお手軽な値段であること!
何故なら、ホットヨガのウェアは繰り返し汗でびっしょりになるため、夏場は特に臭いが気になることも…!
だからこそ、すぐに取り替えることの出来るような値段のものがおすすめです。
ユニクロなどから出ているカップ付きのタンクトップやキャミソールはお値段も、素材もホットヨガ向きで使いやすいですよ。

リラックス系の常温ヨガは心地の良い素材と体を締め付けないヨガウェアを選んで

リラックス系のヨガの場合は体を締め付けないデザインが心地が良いです。
ハードに動いたり、難しいポーズもないため、フィット感ではなく、ゆったり感を選んでいきましょう。
この場合、トップスはTシャツなどもおすすめ。
素材も綿など着ていて心地の良いものを選びましょう。
ヨガインストラクターが教える!タイプ別ヨガウェアの選び方

ヴィンヤサ系のヨガウェアのポイントはしっかりした素材のレギンス!

最後に、ヨガの中でもハードに動く、ヴィンヤサ系のヨガの場合は、動きを邪魔しないレギンスやキャミソールなど、体にフィットしたものがおすすめです。
激しい動きもたくさんあるので、できる限り生地による動きの邪魔がないデザインを選びましょう。
また、このタイプのヨガは男性がいることも多いので、大事なポイントはレギンスが透けないこと!
スポーツ用のレギンスでも、ヨガのポーズをとると下着が透けてしまうものもあるので、一度しっかりと鏡の前でポーズをとりながら透けがないか確認してください。

ヨガウェアを楽しむのも一つの醍醐味!

キレイになるために、ダイエットのために、心を落ち着かせるために、ヨガを始める理由は様々だと思います。せっかく始めるのなら、やはりモチベーションは高く持っていたいですよね。ヨガウェア選びはそんなモチベーションアップにもおすすめですよ。
あなたらしいスタイルのヨガウェアを是非選んでみてくださいね!

関連記事