朝の洗顔、自分のお肌に合った方法でしてる?

朝の洗顔、自分のお肌に合った方法でしてる?

朝起きたら、洗顔料を使ったゴシゴシ洗顔でさっぱりしたい!そう思っていませんか?でもそれって本当に自分のお肌に合った正しい方法なのでしょうか?

朝は洗顔料を使わない方がいい?自分のお肌にあった洗顔のススメ

洗顔ですっきりしてからスキンケア、そして化粧をする。ほとんどの女性が毎朝この過程を経ていることでしょう。
しかし、化粧水や化粧品は自分の肌質にあったものを、各自みんな考えて使用しているはずです。使用する数や種類も様々なはず。乾燥する時期に乳液をつける人もいれば、乳液を使用すると肌が脂っぽくなって使用しない人もいます。
朝の洗顔も一緒です。洗顔料を使用した方がいい人もいれば使用しない方がいい人もいるのです。
では、自分は一体どっちのタイプなのでしょうか?

肌質タイプ別!あなたに合った洗顔とは?

ここで、自分はどっちの方がいいのか?ということですが、基礎化粧品を購入する際にみなさん自分の肌タイプを考えて選んでいると思います。これは洗顔についても同じことが言えます。

洗顔料を使用した方が良い肌質タイプは『普通肌』『オイリー肌』『混合肌』の方。
洗顔料を使用しない方が良い肌質タイプは『乾燥肌』『敏感肌』の方。
  
普通肌・オイリー肌・混合肌の方は、やはり余分な皮脂を落とすためにも洗顔料を使用することをおすすめします。一方、乾燥肌や敏感肌の方が、なぜ洗顔料を使用しない方が良いかと言うと、もともと肌に備わった『バリア機能』を低下させないためです。
バリア機能とは、皮膚の表面の角層で肌を守っている機能のことです。中の水分が外に出ることを防ぎ潤いを守る機能と、外から菌などが侵入するのを防ぐ機能があります。
乾燥肌の人は、このバリア機能が低いので、洗顔料で顔を洗ってしまうと、このバリア機能を持った皮脂までも一緒に落としてしまい、より乾燥させてしまうことになるのです。

タイプ別の正しい洗顔方法とは?

では、タイプ別で洗顔方法をご紹介していきたいと思います。

『普通肌』『オイリー肌』『混合肌』の方
1.手を洗い、清潔な状態にする。
2.洗顔料をよく泡立てる。
3.Tゾーン、Uゾーンの順に乗せ円を描くようになじませる。
4.ぬるま湯で洗い流す。
5.タオルで優しくふき取る。

『乾燥肌』『敏感肌』の方
1.手を洗い、清潔な状態にする。
2.ぬるま湯で優しく洗う。
3.タオルで優しくふき取る。

これだけではべたついてしまう、という方は刺激がないふき取り化粧水を使用することをおすすめします。
また、スチーマーや蒸しタオルを使用するのも良いでしょう。
関連キーワード

関連記事