タバコを吸う人のスキンケアのポイント3選

タバコを吸う人のスキンケアのポイント3選

どうしてもやめられないタバコ。でも見た目が老いていくのは嫌だという方のためにスキンケアや日常で気を付けたいことをまとめました。

タバコを吸う人のスキンケアその1

【ビタミンCを積極的にとる】
喫煙をすることにより血行が悪くなると同時に、美白にとって不可欠なビタミンCが壊されてしまっているのをご存知ですか?
ビタミンCにはメラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンを還元し細胞を活性化させて肌のターンオーバーを整えるといった作用が期待できます。そんなビタミンCが喫煙により壊されて身体の中に吸収されなくなってしまうと、どんどんと肌の老化が進み、せっかく肌の表面からスキンケアをしていても意味がなくなっていってしまいます。
なので、日頃の食生活に気を付けて積極的にビタミンCを摂取するようにしましょう。

タバコを吸う人のスキンケアその2

【紫外線を避ける】
年齢を重ねるにつれシミの原因となるメラニン量は増加の傾向にあります。喫煙をしてさらに紫外線によく当たる人と、タバコを喫わず紫外線に当たらない生活をしている人のメラニン量の差は、なんと10 歳以上も広がってしまうと言われています。外出する際はしっかりと日焼け止め対策をしましょう。

タバコを吸う人のスキンケアその3

【しっかり睡眠をとる】
喫煙による血流不足で、血色が悪くなり、くすみや目下のクマが濃くなります。また、タバコを吸う人は、吸わない人に比べて、睡眠時間が短くなり、睡眠の質も悪化すると言われています。喫煙を続けると睡眠不足になり、ますますクマなどが目立ってしまいます。これではいくらメイクに力を入れても意味がありません!
少しでも質のいい睡眠をとるように心がけましょう。
関連キーワード

関連記事