どの家庭にもある○○を使って美肌パックを始めてみよう!

どの家庭にもある○○を使って美肌パックを始めてみよう!

どの家庭にも置いてある「あるもの」を使った美肌パックがとっても優秀なんです!

○○の薄皮で作るパック?美肌に良いその成分とは

どの家庭にもおいてある○○とは、ずばり卵です!
意外と毎日消費する卵。結構な殻を捨てていますが、捨てる前に中の薄皮で美肌パックが出来るって知っていましたか?卵の薄皮にはヒアルロン酸など女性のお肌に嬉しい成分がたっぷり入っています。

・シスチン
アミノ酸の一種で活性酸素や有害物質を排除し、代謝を促進してくれるんだとか。また、メラニンを抑える働きもあり、美白効果も期待できます。老化や病気から体を守るパワーを持っていることでも知られている成分です。

・3型コラーゲン
別名ベビーコラーゲンとも呼ばれ赤ちゃん肌のプルプルとした成分。
各組織の弾力・柔軟性に関与していると言われています。
肌の水分を保ち保湿性を高め、肌に潤いと弾力を与えるなど、美肌効果も期待できます。

卵の薄皮パックのやりかた

パックのやり方は簡単。
料理で使用した卵の殻を水で洗い流します。水にしばらくつけておくと皮がめくりやすいですが、洗ってすぐに使用しても大丈夫です。水で洗ったら(つけて置いてもOK)、殻についている薄皮を丁寧にはがします。
目の下やほうれい線などのしわやそばかすなど気になるところに卵白が入っていた方を貼り付けましょう。しばらく放置して、乾燥してきたらあとははがすだけです。
卵をたくさん使った時など、乾燥させて保存し、使用するとき水で戻せば大丈夫です。
肌質など個人差もありますので、使用前にパッチテストを手などで行っておくと良いでしょう。

薄皮パック以外の卵の使い方

ちょっと贅沢だけど、卵をまるまる使った美容方法をご紹介します。

・白身パック
1.白身を肌になじませすべすべしてきたらお湯で洗い流します。
2.メレンゲにして顔に5分ほどのせ、ぬるま湯で洗い流します。

・黄身パック
卵黄1個分と小麦粉大さじ2に、水大さじ1を加えながら練っていきます。手の甲に塗って、垂れないほどの硬さになったらOKです。目や口のまわりは避け、顔全体に塗って10分ほどおき、つっぱる感じがしてきたら、水かぬるま湯で洗い流しましょう。

・卵の殻風呂
殻を細かく砕き、ガーゼや布でしっかり包みます。それをお風呂の中で揉みほぐして完成です。


卵を使った美容法、いかがでしたか?
もちろん、肌質やアレルギーなどによっても個人差がありますので、異変を感じたらすぐにお医者さんに診てもらうようにしてくださいね。
関連キーワード

関連記事