ムレの気になる季節、足の臭いを気にしていませんか? 

ムレの気になる季節、足の臭いを気にしていませんか? 

外食や訪問先で靴を脱がなければいけない時ってありますよね?あなたは気にせず靴を脱げますか?足の臭い対策をご紹介します! 

足の臭いはどうして起こるの?

足の裏は汗腺が集中しているため、身体の中でも比較的多くの汗をかく場所です。
人の汗腺は、アポクリン腺とエクリン腺という2つがありますが、足の裏にはエクリン腺が集中しており、その量は1日にコップ1杯もの汗をかくと言われています。
ただし、このエクリン腺が分泌する成分は99%が水分で残り1%が塩分なため、足の裏から出る汗は無臭に近いのです。
汗をかくことで靴や靴下の中がムレ、それを放置しておくと雑菌が繁殖してしまいます。
雑菌が繁殖して、そこに汗と一緒に流れでた皮脂や角質や汚れが加わって分解され、これが嫌な臭いを発生させます。

足の臭いの原因は、下記が原因だと言われています。

◯靴
・同じ靴を履きっぱなしで、ムレている。
・ゴム製やビニール製で通気性の悪い靴でムレている。
・靴のサイズが合わないなど、足が緊張する状態にあり、汗などの老廃物が余計に排出され、ムレを誘発している。

◯靴下
・通気性の悪い靴下やストッキングを履いている。
・運動後など汗をかいたまま靴下を履いている。

◯足
・古い角質・皮脂・汚れや雑菌などがきちんと洗い落とせていない。

◯ストレス
・精神的なストレス・極度の緊張・環境の変化・恥ずかしいと感じた時・痛みを感じた時・驚いた時などで大量に汗をかいてしまう。

足の臭い対策をご紹介します!

◯制汗剤を使用する
スプレーやクリームタイプの制汗剤がありますので、それを塗布してその後はしっかり乾燥させてください。

◯ムレを防止する
素足で靴を履かずに、靴下やストッキングを履くだけでムレを防止することが出来ます。
また、吸汗性や速乾性のある靴下や中敷きを使用することで、足のムレを軽減することが出来ます。
靴下を選ぶポイントは、綿100%のものは吸収性には優れますが、ムレやすいので吸収・発散性のバランスの良い混紡製品を選ぶことをオススメします。
ストッキングはデオドラント効果のあるものを選びましょう。
汗をかいたら、靴下やストッキングを履き替える工夫をすると良いですよ!

◯消臭・防臭
スプレータイプの消臭剤の他にも、汗を拭き取れるシートが販売されています。
靴を脱ぐ時や、臭いが気になった時にすぐケアを出来るのでとても便利ですよ。
また、ムレてしまった靴を毎日履くと、乾燥出来ずに雑菌が繁殖してしまいますので、靴をローテーションして履くなどしっかり乾燥させることを心掛けましょう。
他にも、脱臭剤を靴の中に入れたりするとより効果的です。
消臭剤の他にも、重曹・10円玉・乾燥させたコーヒーや緑茶などをガーゼや不要なストッキングなどで包んで靴の中に入れるだけでも脱臭することが出来ます。

◯足をしっかり洗う
足湯で汚れを浮き上がらせ、落ちやすくしてから指の間や爪の周りなどもしっかり洗ってください。
足湯をする際は、木酢液を使うと雑菌の繁殖を抑えて、足の臭いを軽減してくれます。

◯足の角質ケアをする
足の角質も汗と混ざると臭いの原因になります。
入浴する際に、足の角質をケアすることで臭いの原因を減らすことが出来ます。
角質ケアをした後は、しっかり水気を拭き取りボディークリームで保湿をしてください。角質を削りっぱなしだと、乾燥が進んでしまいます。
角質ケアは1~2週間に1回くらいでOKです!

◯足の爪をケアする
足の爪が伸びていると、爪の中にゴミや垢が溜まってしまいます。
このゴミや垢は菌にとってエサになってしまいますので、こまめに爪を切ったり爪の中をしっかりケアをしてください。

いかがでしたか?
足の臭いはデリケートな問題ですよね。
せっかくオシャレをしたり、メイクやヘアスタイルが決まっていても足の臭いが気になると楽しめませんよね。
足や靴をケアしたり、気をつけるだけで足の臭いを軽減することが出来ます。
また、発汗は交感神経の刺激でコントロールされているので、精神的に緊張されている時などは、一度深呼吸してみると発汗機能が抑制されて効果的ですよ!
関連キーワード

関連記事