知らない間におばさん化してる!? 女性ホルモンを活性化させていつまでも若々しく!

知らない間におばさん化してる!? 女性ホルモンを活性化させていつまでも若々しく!

女性が女性らしくいるために重要な役割を果たす女性ホルモン。
女性ホルモンの分泌を増やすことは、健康促進効果はもちろん、アンチエイジングにもとても重要な役割を果たすんです。

そもそも女性ホルモンってそんなに重要!?

女性ホルモンとはエストロゲンとプロゲステンという2つのホルモンのことを言います。
プロゲステンは主に妊娠、出産に対するホルモン。
エストロゲンは女性らしい身体を作るホルモンです。
また、エストロゲンは感情の働き、骨、皮膚、粘膜、筋肉などにも深く関わってきます。

しかし、女性ホルモンはいつまでも同じように分泌し続けることは出来ません。
30歳頃に分泌のピークを迎え、残念なことに、それ以降は徐々に減少してしまいます。
また、とてもデリケートな成分なので、ストレスや睡眠不足などによって、分泌量に大きな影響が出てきてしまいます。

女性ホルモンは女性の心も身体も、肌までもをコントロールしている私達にとってとても重要なホルモンなんです。

女性ホルモンの分泌を増やすとどんな効果があるの!?

では、女性ホルモンの分泌を増やすと私達にはどの様なプラスの効果があるのでしょうか。

①肌の張りや艶、シワ、しみ、乾燥の改善をし、美肌に作用する

②骨粗しょう症の予防

③髪の艶、張り、薄毛予防

④動脈硬化、高血圧、心筋梗塞の予防

⑤アルツハイマーの予防

⑥情緒安定効果

⑦生理痛、頭痛、肩こり、むくみなどの身体の不調に効果

など、様々な効果をもたらします。

女性ホルモンの分泌を増やすにはどうしたらいいの!?

女性ホルモンの分泌の低下を黙ってみている訳にはいきませんよね。
女性ホルモンの分泌を促進することは出来るのでしょうか?
ここで女性ホルモンの分泌を増やす方法をご紹介します。

①喫煙をしない
喫煙は卵巣機能を低下させ、女性ホルモンを分解してしまいます。

②深呼吸する
深い呼吸は自律神経を整えホルモンにもプラスに効果します。

③規則正しい生活をし、睡眠をしっかりとる
睡眠不足はストレスの原因です。ストレスは女性ホルモンの大敵。また、十分な睡眠によって女性ホルモンだけではなく成長ホルモンなども分泌します。

④身体を温める
冷えは女性ホルモンの大敵。骨盤内の血行不良をもたらし、卵巣機能を低下させます。

⑤バランスの良い食事を取る
納豆、豆腐など大豆製品、ごま、小麦、ナッツ類、きゃべつ、海藻類、りんご、ぶどう、かぼちゃ、アボカド、マグロの赤身などが特にお勧めです。

⑥恋をする
恋愛のドキドキ感はドーパミンが分泌されたもので、影響を受けた女性ホルモンの分泌も促進されます。これは疑似恋愛でも大丈夫です。恋愛ドラマなどを見てときめきましょう。

女性ホルモンの分泌を促進させ、女性としていつまでも輝き続けていたいですね。

関連記事