お通じは毎日なくてもOK!? 便秘にまつわるエトセトラ

お通じは毎日なくてもOK!? 便秘にまつわるエトセトラ

女性にとって便秘は大きなテーマの一つです。でも、実は便秘について間違った認識をしていることが多いのだとか。正しい認識を身につけましょう!

誤解されがち!便秘のエトセトラ

毎日便通がなくてもOK
便秘は、体にとって悪いことだらけ。お腹のハリやお肌のトラブルなど、不快な症状を引き起こすこともありますね。しかし、便秘に関して間違った認識を持っているのも危険なことなんです。

今回は、そんな多くの人が誤解している便秘の豆知識をご紹介していきたいと思います!

●便通は毎日なくてもOK
毎日排便があるのに越したことはありませんが、2~3日に1回の便通は正常範囲内です。毎日お通じがないからといって、悩んだり薬を服用したりする必要はありませんのでご安心を。

●食物繊維=善 ではない!
実は食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があるんだとか!
前者は便の嵩を増やして腸の動きを促し、後者は便を柔らかくして滑りを良くします。腸の働きが弱まっている人が不溶性の食物繊維ばかり摂取していると、余計便秘が進行してしまうのでご注意ください。

不溶性食物繊維を多く含む食材:大豆、キャベツ、かぶ、春菊、玄米など
水溶性食物繊維を多く含む食材:ひじき、わかめ、大麦など
どちらも多く含む食材:プルーン、じゃがいも、納豆、ごぼうなど

●朝ヨーグルトより朝ご飯
朝ヨーグルトを食べることも、決して身体に悪いわけではありません。しかし、快便の観点から言えば炭水化物のほうがベストです。スルッと出やすい便を作るためには、朝はご飯を食べた方が効果的とされています。

便秘に一番悪いことは…

そして、なんといっても便秘に一番悪いのはストレスです。毎日のお通じを求めるあまり、神経過敏になってしまうとかえって逆効果。規則正しい生活を心がけているのであれば、あとはなるように任せましょう!

関連記事