まるで白雪姫!色白に欠かせない唇をリップでもっと魅力的に

まるで白雪姫!色白に欠かせない唇をリップでもっと魅力的に

美白大国の日本では、やっぱり色白でいたいものですよね! 少しでも色白に見えるためにはリップが実はキーだったんです。

色白美人はやっぱりリップで魅せる!

色白になりたい! と思う女性は多いはずです。
日本は本当に美白大国ですよね。
「色白は七難隠す」と言われているほど、色白であることが昔から良いとされていますし、やはり美人には色白の方が多いですよね。
肌のキメも細かく見えますし、あの透明感がまた魅力的です。
どんなにファンデでトーンを明るくしても、なかなか色白美人になれない…と悩んでいる方はいませんか?
それもそのはず、色白美人は肌だけで作るものじゃないんです!
今回は本当の色白美人に聞いたオススメのメイクアップの秘訣を教えちゃいます。
みなさん、白雪姫のように美しくなる準備はできましたか?

色白美人になるには…

白雪姫のように、透明感があるのに、お上品な顔つきになってみたいですよね。
もちろんそれには、肌のトーンを上げるファンデーションや、コンシーラーなどでシミシワを隠す必要もあります。
しかし、実は一番肝心なパーツは「唇」にあったのです。
もともと色白な顔、そしてメイクで肌を明るくした顔は、やはり少し浮いてしまいがちに。
それは透明感としていいのですが、やはり顔の印象が薄くなってしまうのです。
そこで、カラーが濃いめのルージュを上手に使いましょう!
レッドなカラーが濃いめのルージュを使うことで、色白な肌がさらに際立って見えるのをご存知でしたか?
まさに白雪姫フェイスです! 白雪姫も肌は真っ白なのに、口元は情熱の赤ですが、実際違和感は一切ありませんよね?
実は濃いめカラーリップには色白のお肌を、引き立てる役割があったのです。

色白美人に良いリップとは?

では、どういったルージュを選べばいいのでしょうか?
もちろん、レッドカラーが王道ではありますが、ピンクでもとてもよく合います。
マットなリップメイクよりも、潤いがある方が良いです。
また、もしマット感のあるルージュをする場合は、その上からグロスで少し潤い感を出してあげましょう。
もちろん、カラー付きのリップグロスのみでも、プルプルリップを演出できるので、オススメです。
あとは、濃さですが、ロングヘアの場合は少しダークなレッドもしくは、ピンク。
ショートヘアに近い場合は、明るめのレッドもしくは、ピンクをつけるとより雰囲気も出ますよ!
また、セクシーにみせたい時はダークカラーで、少し甘えたい時は明るめなカラーで攻めるのもアリですね!

あなたの好み、そして合うカラーは見つかりましたか?
今の時代コンビニに売っているものですら、カラーバリエーションもたくさんありますよね。
実際にいろいろなルージュやリップグロスを試してみて、自分に合うものを見つけてみましょう。
リップ1つで雰囲気や魅力もグッとあがるので、素敵な色白美人を目指しましょう!

関連記事