「オメガ3脂肪酸」のパワーでいつまでも若々しく健康に

「オメガ3脂肪酸」のパワーでいつまでも若々しく健康に

ココナッツオイルやアサイーなど多くのアンチエイジングや健康によいとされてきた有名食品を越える!?これからはオメガ3脂肪酸のパワーに頼る時代です!

今後さらに重視される「オメガ3脂肪酸」差を付けるなら今です!

誰でもいくつになっても元気でいたい!若々しく過ごしたい!と思いますよね。
日頃からアンチエイジングや健康なカラダのために頑張っている方へ、今回はとっておきの近道となるものをご紹介します。
それは「オメガ3脂肪酸」。
今までご紹介してきた健康、美容アイテムでもトップに入るほど大切で重要になってくる「オメガ3脂肪酸」。知っていて損はないとっておきの情報をお届けます!


【オメガ3脂肪酸って?】
別名「海からのプレゼント」と言われ、サバ・イワシ・サンマなどの青魚から取れる魚油のことをいいます。魚油以外にも、えごま油などの植物油からも抽出されます。
特にDHA、EPA、DPAが私たちのカラダにとって最高の働きをしてくれます。
また、その名の通り「脂肪」ですが、カラダの脂肪が蓄積するのを防いでくれたり、燃えやすくしてくれる効果があるので、ダイエットにもいい成分なのです!
有名なココナッツオイルにも同じような効果がありますね。
これらは人の体内では作ることができないため食事やサプリメントからの摂取が大切になってきます。

【DHA、EPA、DPAについて】
では3つはそれぞれどんな食材から摂取でき、どういった効果が期待できるのでしょうか?

DHA:(ドコサヘキサエン酸)
脳や神経組織などの発育と機能の維持に欠かせない成分です。
食品: マグロ、タラコ、サンマ、アジ
効果: ガンの予防、脳の活性化、アレルギー反応の抑制

EPA:(エイコサペンタエン酸)
血液をサラサラにする効果の高い成分を多く含みます。
食品: あん肝、サバ、タイ、アジ
効果:美肌効果、生理痛改善、血液をサラサラに

DPA:(ドコサペンタエン酸)
血管に悪玉コレステロールや脂質が付着するのを防ぐ働きをします。
食品:サケ、イワシ、サンマ、クロマグロ
効果: 認知症の予防と改善、免疫力UP、アレルギー反応の抑制と改善、血管内皮細胞遊走作用、アンチエイジング

いかがでしょうか?
「オメガ3脂肪酸」を含む食品を摂取するだけで、上記全ての予防と改善の役割を果たしてくれます。
さらには美肌、老化防止など美容にも効果がありますね!
今後は「オメガ3脂肪酸」を意識した食生活を心がけ、いつまでもココロもカラダも元気で美しくいられるよう今から準備を始めましょう!

関連記事