ナッツは食べても太らない!? 夢のような話を大公開!

ナッツは食べても太らない!? 夢のような話を大公開!

ちょっとした時に食べたくなる間食で太りがち…ですが!ナッツは太らないのでおやつ代わりにもってこいのアイテムなんです!

ナッツ類を食べると太ってしまうと勘違いしてはいませんか?

ワークアウトに食事制限、たくさん頑張っているものの、ついつい間食をやめられずなかなか理想の体型になれない…という方はきっと多いはず。
実際にワークアウトをどんなに頑張って筋肉をつけたからといって、お菓子などの脂肪の多いものを食べてばかりではなかなかスッキリとしたおなかや脚にはなりませんね。
そこでお菓子の代わりに「ナッツ類」をオススメします。
香りや味からして脂肪の多そうなナッツ類。実際脂質が多いため、どうしても勘違いされがちですが、実は真反対でダイエットをしている方は特におやつに良いとされるアイテムなんです。
実際にどういった効果があるのか、一緒に見ていきましょう!

【ナッツの驚くべき効果】
肌の美容にいいビタミンEや、脂肪燃焼・代謝UPに効果的なビタミンBたち、鉄分やむくみをとってくれるカルシウムも豊富です。食物繊維も豊富で、ダイエットにはもってこい!
さらには血糖値も上げすぎない効果があるため糖尿病の予防にも役立ち健康にも良いとされます。
しかし気になるのが…カロリー。なぜなら半分は脂質だからです。
でもこの脂質も実はカラダにイイ油で、世界一セクシーで美しいボディで有名なVictoria's Secret(ヴィクトリアズ シークレット)モデル達も注目している「オメガ3脂肪酸」という成分でできています。
「オメガ3脂肪酸」は摂取しても脂肪として蓄積されにくい不飽和脂肪酸ですので、高カロリーな食品でありながら肥満を解消を助けてくれる食品と言えます。

※しかしながら、あくまでも脂質ですので、食べ過ぎには注意しましょう!

【オススメナッツ】
これらの効果のある食用ナッツ例はこちらです。

アーモンド
ココナッツ
ヘーゼルナッツ
カシューナッツ
マカダミアナッツ
ピスタチオ

くるみ
松の実
ジャイアントコーン

どれも美味しく、普段から私たちの生活に馴染みのあるナッツばかりですね。

※ピーナッツは該当しないので注意してください
※ノンフライ、塩分や砂糖無添加を選ぶようにしましょう!


海外ではキャメロン・ディアスさんはじめ、ハリウッド女優やセレブたちに大人気。そして日本でもスタイル抜群大人気モデルのトリンドル玲奈さんやローラさんもおやつ代わりに積極的に食べていますね。
さらにはナッツ専門店「Groovy Nuts(グルーヴィーナッツ)」が中目黒にオープンしたこともあり、日本でも気軽に手に入れることができるようになってきました。
美しいボディメイク&キープのためにも必要なナッツ。カロリーを考えながらヘルシースナックとして摂取し、カラダの中からキレイを目指しましょう!

関連記事