メイク崩れの原因って?崩れのメカニズムを解明!

メイク崩れの原因って?崩れのメカニズムを解明!

この時期のメイクのドロドロ&テカテカを解消しよう!

Q. どうしてメイクって崩れるの?

A. 主な原因は皮脂と乾燥。それによりテカリや色ぐすみ、ヨレ、粉浮きなどが出てきます。(香山さん)

「化粧品は油分で落ちやすくなるので、過剰な皮脂が分泌されるとメイクは簡単に崩れてしまいます。また肌が乾燥していると、ファンデーションの肌への密着力が低下するので、ヨレや粉浮きが起きやすくなります」

Q. 夏特有の崩れの原因は?

夏特有の崩れの原因は?
A. 断然、汗。ふいたりする摩擦によっても崩れます。(次田さん)

「汗と皮脂が混ざり合ったものは、夏の化粧崩れの最大の敵。汗をぬぐうと物理的にファンデもはがれる」

Q. テカるのはイヤだけど、脂とり紙を使うと余計に皮脂が出ますよね?

テカるのはイヤだけど、脂とり紙を使うと余計に皮脂が出ますよね?
A. 皮脂を取り去るとさらに過剰に分泌される、というのは嘘。(次田さん)

「皮脂を取ったことで、さらに皮脂分泌が多くなることはありません。脂とり紙を使おうが、皮脂は分泌されます。過剰な皮脂を肌に残すと刺激になるので、テカっているなら脂とり紙使ってください」

Q. 20代と30代、化粧崩れの原因は違う?

A. 20代は皮脂、30代以降は乾燥が崩れの主な原因に。(香山さん)

Q. 化粧してもすぐに崩れちゃう、なぜ?

化粧してもすぐに崩れちゃう、なぜ?
A. メイクする環境によって、メイクの仕上がりや崩れ具合が変わってきます!(香山さん)

「熱気がこもりがちな洗面所でメイクするのと、エアコン完備の涼しい部屋でメイクするのとでは、汗をかく量に差があるため、汗が引いた状態でメイクするように心がけて!

Q. 肌荒れ気味のときは化粧も崩れやすくなるんでしょうか……?

A. キメがないとファンデがとどまらず流れるし、キメが粗いと毛穴落ちする。肌土台を整えて、キメを整えることが大事!(次田さん)

「摩擦などの外的刺激でキメがなくなると、ツルツル状態で落ちやすくなる。キメが粗いと密着しにくくヨレやすい。というわけで、崩れにくくするには、キメの整った健康な肌にするのが一番の近道なんですね」
SOFINA iP 美活パワームース 90g ¥5000(編集部調べ)/花王ソフィーナ
高濃度の炭酸泡が肌の土台を健やかに保つ。
SOFINA iP 美活パワームース 90g ¥5000(編集部調べ)/花王ソフィーナ

お話を伺ったのは…

●花王 スキンケア研究所 次田哲也さん
博士(工学)。東京農工大学で非常勤講師も務める。毛穴など肌悩みに造詣が深い。

●資生堂 化粧情報開発センター 香山真紀さん
女性たちのメイク習慣や化粧行動を研究し、満足度を高める美容法を日々開発。

撮影:八木敦/SIGUNO(人物)、武藤誠(商品)
ヘアメイク:猪狩友介/Three Peace
スタイリング:春原愛子
モデル:バービー
イラスト:miya
取材・文:穴沢玲子、河津美咲
構成:中田優子

関連記事