夏バテにはこれ!簡単手作りでオーガニックジュースを作ろう!

夏バテにはこれ!簡単手作りでオーガニックジュースを作ろう!

梅雨に入ったかと思うともう夏バテや熱中症が不安になる夏の到来!そんな時の水分補給は自分で簡単に作れるオーガニックジュースなんていかがですか?

夏に簡単手作りオーガニックジュースでさっぱり元気になろう

夏になり食欲が減退してしまったり、暑さで喉が渇いて水分をたくさん補給しなければならない季節がやってきましたね。
みなさんはどのように対応していますか?水分補給といっても水をそのまま飲むのも限界があります。また、食欲がなくて食べれず、ご飯の回数を減らしてしまうと1日に必要な栄養素が摂取出来ず、ますます体力が奪われてしまいます。
そこで今日は、夏バテ防止にも水分補給にもなり、かつ美容にも良い【手作りオーガニックジュース】をご紹介します。

<手作りオーガニックジュースがオススメな理由>
・身体に安心である
・今必要な栄養を入れて補える
・自分で作ると愛着がわくので無理せず摂取できる

喉が渇いた時に飲むジュースは砂糖がびっくりするほど入っていて飲みすぎると喉を潤せても砂糖の過剰摂取になってしまい、余計身体を疲れさせてしまいます。つまり、自分で今必要な栄養素や飲みやすい味や食材でオリジナルのジュースを作って飲むと、水分補給と栄養補給が同時に出来るということなのです。

簡単!手作りオーガニックジュースの作り方

ここでは、早速作り方をご紹介いたします。

【レモン水】
<材料>
・有機栽培レモン.....2分の1個
・アガベシロップ.....大さじ1
・炭酸水.........250ml
1、レモンを4分の1の大きさになるようにカットし冷凍庫で凍らせる
2、凍ったレモンを2つと炭酸水とアガベシロップを入れて混ぜる
3、お好みでミントを飾る
レモンに含まれるクエン酸が疲労回復に、ビタミンCが日焼けした肌の回復に役立ちます。また、アガベシロップは低GI値の天然甘味料なので自然な甘さでオーガニックジュースにはもってこいです。

【しそジュース】
<材料>
・しそ.......300g
・はちみつ.....200g
・レモン汁.....大さじ3~5杯
・水........2ℓ
1、しそを水洗いし、水2ℓを入れて煮立たせる
2、葉が緑色になり煮立ったお湯が紫色になってきたら5~10分煮立たせる
3、鍋の汁をこす
4、こした汁をもう一度火にかけ、はちみつをいれて煮る
5、火から離してレモン汁を入れる(ここで赤い色になる)
6、炭酸水で割る
ビタミンC・Bをはじめカルシウムや鉄分が含まれるしそは、神経を鎮める効果が期待できます。暑くてイライラした時やなかなか寝付けない時にもオススメのジュースです。

【ベリージュース】
<材料>
・ラズベリー......3粒
・いちご........2粒
・ブルーベリー.....5粒
・ヨーグルト......200ml
・氷..........少量
1、上の材料をジューサーにかけて混ぜる
いちごには美肌・美白効果があると言われているビタミンCが含まれており、ラズベリーには脂肪燃焼パワーを持つラズベリーケトンが含まれています。また、ブルーベリーには抗酸化作用のあるアントシアニンが含まれています。さらには、夏バテで食欲がないときにヨーグルトを食べることで、乳製品からカルシウムやタンパク質を摂取することが出来るのでおすすめです。

【ザクロジュース】
<材料>
・ざくろ.........50g
・炭酸水.........200g
1、ザクロを網でこす
2、1で出た知るを皮を容器に移す
3、炭酸水で割る
ザクロはビタミンC、カリウムに加え抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれており女性には嬉しい成分がたくさん入っています。天然の酸味を楽しみたい方はそのままで、少し甘さをプラスしたい方はアガベシロップを足してみてください。

夏バテで食欲がない時や熱中症で体調が悪くなる前に、自分で作れる簡単で安心のオーガニックジュースで元気に美しくなりませんか?
手作りオーガニックジュースを作ろう

関連記事