実はそこ、見られています! 非ネイル女子は甘皮処理を!

実はそこ、見られています! 非ネイル女子は甘皮処理を!

ネイルアートをしたいけど、職業柄NGな方も案外多いのでは? でも指先はふとした瞬間に目がいく場所。きちんとケアで美爪を目指しましょう。

美爪を育もう。甘皮処理で健やかな自爪に。

仕事柄ネイルアートがNGだと、ついつい後回しになりがちなのが指先のケア。
でもそんな方に是非やってもらいたいのが、甘皮の処理。
甘皮は、爪が成長するのを助ける役目をしているのですが、爪が伸びてくる時に、筋が入ってしまったり、でこぼこした状態の爪になってしまったりと、案外トラブルの元にもなるんです。

2週間に1度程度の処理でいいので、忙しい方でも、たまの週末にゆっくり指先までケアをしてみましょう。

自分で出来る、甘皮処理のやり方。

慣れるまで、ちょっとやりにくいと感じる部分もあるかと思いますが、コツをつかめば簡単に出来るようになります。

【用意するもの】
・キューティクルリムーバー
・ウッドスティック
・コットン(ウッドスティックの代わりに金属性の甘皮プッシャーを使う場合は不要)
・ガーゼ
・キューティクルニッパー
・ネイルオイル
・小さめのボール(ぬるま湯を入れておきます)

【やり方】
■まずはふやかす
キューティクルリムーバーを指先の甘皮部分にたっぷりと塗ります。甘皮の周りの皮膚がガサガサしている時は、その部分にも塗りましょう。
リムーバーを塗ったら、ぬるま湯を入れたボールに3〜5分程度指先を浸して皮膚をふやかします。

■不要な甘皮を押し上げる
十分に柔らかくなったら、甘皮を「押し上げる」作業をします。
甘皮処理用のウッドスティックを使う場合は、スティックの先に濡らしたコットンを薄く巻きつけます。
金属製の甘皮プッシャーを使う場合は、コットンは不要です。水に濡らしてそのまま使いましょう。
軽い力で生え際に向かってキュッと押していく感じで、不要な甘皮を押し上げます。

全ての爪を押し上げ終わったら、再度ぬるま湯に浸してふやかします。

■ガーゼとニッパーで取り除く
清潔なガーゼを湿らせて、親指に巻きつけます。
そしたら、押し上げた甘皮をこすり取るようにして取り除いてゆきます。ポロポロと不要な角質が取れていくと思います。

さらに、ここで取りきれなかったケバ立ちやささくれを、キューティクルニッパーで取り除いていきましょう。
ニッパーの使い方は慣れるまで難しいかと思いますが、何度かトライすればすぐにうまく使えるようになるでしょう。

ニッパーでの処理も終わったら、ネイルオイルをたっぷりつけてマッサージをしましょう。

甘皮が綺麗に処理出来ていると、指先が見違えるので、是非トライしてみましょう!
甘皮ケア

関連記事