さよなら肩こり!生活習慣の改善で、凝らない女になる!

さよなら肩こり!生活習慣の改善で、凝らない女になる!

肩こりに悩まされている方、多いのでは? ひどくなると頭痛や発熱に見舞われることも。肩こりしにくい生活習慣を身につけましょう。

そもそも肩こりの原因て?

肩こりは、肩周りの筋肉の緊張によって起こります。
筋肉が緊張することで、血管が圧迫されて血行が悪くなり、その周囲に老廃物が溜まってしまうのです。
その老廃物が神経を刺激することで起こるのが肩こり。

長時間同じ姿勢を続けたり、姿勢や骨格の歪みなど様々な原因がある場合が多く、あまりにも痛みがひどい場合は医師に相談しましょう。
単に体の歪みなどからくるだけでなく、他の病気が絡んでいる場合も考えられます。

肩こりになりにくい生活習慣を身につけましょう

肩こりの解消には、整体などに定期的に通って解消するのもアリですが、やはり日常生活から気をつけたいもの。

まず女性に多いのが、ショルダーバックの持ち方による体の歪み。普段バッグを肩からかける時に、いつも同じ側の肩にかけていませんか? これは絶対にNGな生活習慣の一つ。確実に体が歪みます。

次に多いのが、いつも同じ足の組み方をする癖。これも恒常的に体を同じ方向に捻ることになるので、NGです。

こういう癖は意識的に変えていく必要があります。バッグを左右に満遍なく掛けるようにしたり、足の組み方を定期的に変えることを意識しましょう。
肩こり

肩こり解消に効く!簡単エクササイズ

特に近頃は、パソコンやスマホ操作などで猫背になりがち。
猫背になると、首の後ろから背中にかけての筋肉が緊張し、老廃物が溜まってしまうことで、肩がこるばかりか、その部分の代謝が悪くなって脂肪が溜まってしまうという女性にとって全然嬉しくないことばかり!

猫背撃退のエクササイズをご紹介します。

■エクササイズ1「十字架のポーズ」
壁際に立って、後頭部を壁に押し付けます。普段猫背の人は、これだけでもかなり筋肉が伸びるのを感じるはず。
そしたら、両腕を地面と平行になるように上げて、前ならえのポーズから横に大きく開く動作をゆっくりと10回行います。

次に、腕を気をつけの状態に下ろした体制からばんざいの状態に10回動かします。
さらに、腕を下ろした状態から、体の前を通ってばんざいの状態に10回動かします。

これで、肩周りと背中の筋肉がほぐれ、胸も開きます。

■エクササイズ2「引き上げてパッ」
続いて、壁から一歩前に出ます。
まっすぐに立った状態から、ゆっくりと肩甲骨を寄せるようなイメージで、両肩を後ろに引き上げます。思い切り引き上げたところで5秒間キープ、そしたら、一気に力を抜くようにして腕をストンと落とします。
これも10回繰り返します。

これを毎日お風呂上がりなどにやるだけで、かなり肩こりが解消されてくるはずです。体のゆがみを取りながらエクササイズもプラスして、こらない女を目指しましょう!

関連記事