ワークアウト頑張りすぎてない?怖~いリバウンドに注意!

ワークアウト頑張りすぎてない?怖~いリバウンドに注意!

今流行りのワークアウト!モデルさんみたいにカラダを引き締めたい、と思って頑張りすぎているあなた…そこには落とし穴があります!

ワークアウトは頑張りすぎない事が大切!リバウンドをさけるようマイペースにいきましょう

最近みんなやってるワークアウト!
海外のトップモデルたちや、ハリウッドスターだけでなく、日本でももちろん中村アンさんをはじめ、すみれさん、ダレノガレ明美さんなど多くの人気モデル・女優さんたちもワークアウトで美しいボディラインを作り上げていますよね!
以前に流行した皇居ランニングの後、本格的な筋トレが今ではすっかり話題になっています。
しかし、筋トレを中心としたトレーニングは、途中でブランクがあいてしまったり、やめてしまうと恐ろしいリバウンドが待っているのです。
では、早速リバウンドを回避するにはどうしたらいいのか見ていきましょう!

ワークアウトをやめた途端にやってくるリバウンドとは…?

有酸素運動そして筋トレなどの運動を総称してワークアウトと呼びますよね。
有酸素運動をすることで余分な脂肪が燃え、筋トレをすることで筋肉量が増え、カラダの代謝が上がりより脂肪が燃えやすくなります。
ですので、今までワークアウトをしたことがあまりなかった方からすると、一気に数ヶ月でカラダが燃える痩せ体質になったと実感するのです。
今までと同じ量を食べても、筋肉がどんどん脂肪を燃やしてくれるので、太りにくくなったりし、体型キープも苦労せずできるようになります。
それはそれでいいのですが、問題は忙しかったり、少し面倒くさくなってワークアウトができなくなってしまった時です。
数週間でしたら筋肉量もそこまで落ちないので大丈夫ですが、1ヶ月以上ワークアウトが定期的にできなくなってしまうと、せっかく頑張ってつけた筋肉も自然となくなっていきます。
そうすることにより、もちろんカラダの脂肪もつきやすくなり、また熟睡できなくなったり、自分のカラダが太っていくのがストレスに感じてしまったり…食べる量を減らすのに苦労したり…といろいろな弊害がでてきてしまいます。
一番大きいのはやはりストレスでしょうか。
ワークアウトをすると、理想のカラダに近づけるだけでなく、キープもできます。
その姿に満足感を覚えてしまうと、逆に失っていく時に、「私のカラダこんなんじゃなかった…」と大きなショックやストレスを感じやすくなってしまうのです。

ワークアウトでリバウンドしないために

では、リバウンドをしないためには、どうしたらいいのでしょうか?
やはり、「無理せずマイペース」に行うことが望ましいです。
どうしても急激に健康的に痩せたい!と思ってしまったり、楽しすぎてハマってしまった!とはじめはのめり込んで頑張ってしまう方が多いと思います。
カラダもワークアウトをすればするほど、こたえてくれるので、どんどん理想のカラダに近づけるため、少し中毒化してしまいますからね。
でも、そこはしっかりと自分と向き合いましょう!
今後の予定や、自分の体力と相談し、どれくらいのペースでワークアウトをすれば、疲れずに続けられるか、しっかり計画しましょう!
また、短期間ではなく、長期間でワークアウトにチャレンジしてみてください。
すぐ痩せるためではなく、今後何十年たっても健康的で美しいボディラインになれるように、そしていくつになっても足腰丈夫でいられるために、ワークアウトをするんだ! という気持ちに変えてみてください。
アスリートでない限り、やはり一般人には過激なワークアウトは体力的にも精神的にも難しいものです。
無理せずゆっくりと、そして「もうちょっと頑張れるけど今日はここまででいいかな…」というくらいで十分です。

いかがでしょうか?
今までのトレーニングでやはり頑張りすぎていた、無理をしすぎていたかも、と感じた方はいませんか?
これからのワークアウトでは、誰と比べることなく自分自身と向き合ったトレーニング方法を探していきましょう。
夏までに絶対キレイになりたい方はなおさらです。
これからは楽しく、そして無理せず美ボディ作りに励みましょう!

関連記事