「甘いものが食べたい!」原因は?足りていないのは○○だった!

「甘いものが食べたい!」原因は?足りていないのは○○だった!

ストレスがたまったり、生理前だったり、たまに「甘いものが食べたい!」と思うことはありませんか?甘いものが食べたいと思う原因にはちゃんとした理由がありました。食べたくなるものとその原因を知って、身体に足りていない栄養素を摂り入れましょう!

食べたくなるには理由があった!

なぜ、特定の食べ物を体が欲してしまうのでしょうか?
実は「●●が食べたい」という衝動は、自分の身体に不足しているものを教えてくれている大事なサイン。
食べたいものから自分には何が足りていないのか見えてきます。

体が欲しているものは何を表しているのか、そして暴食しそうになった時はどうすれば良いか対処法をご紹介します。
食べたくなるもの

食べたくなるものとその原因

【チョコレートが欲しい】
マグネシウムが不足している可能性があります。
これは月経前にチョコレートを食べたくなる女性に多いのも特徴的。
疲労がたまっている時や不安な時にも食べたくなるかもしれません。
チョコレートも少量なら問題ないのですが、やはり糖分が多いので食べ過ぎは禁物。
マグネシウムを補うためにナッツや昆布、ほうれんそうやゴマなどを積極的に摂るようにしましょう。


【とにかく甘いものが食べたい!】
甘いものを欲するときは糖分が不足していると判断しがちですが、実は糖分ではなくタンパク質が不足しているのかもしれません。
タンパク質が不足するとセロトニンという脳内物質も不足し、体が糖度の高いものを欲するのです。
こういう時はタンパク質を補ってあげることが必要。
豆乳や大豆製品を摂ったり、赤身のお肉やささみを食べるのもおすすめです。


【油っこいものが食べたい】
フライドポテトや高カロリーなジャンクフードが食べたいときはカリウム不足かもしれません。
ブロッコリーやアボカド、納豆などのカリウムを多く含む食品を積極的に摂りましょう。


【コーヒーが飲みたい】
ミルク入りでないコーヒーを飲みたくなる人は鉄分が不足しているのかも。
鉄分不足が起きるとより疲れやすい身体になりコーヒーを欲してしまうんです。
コーヒーには鉄分の吸収を阻害するので、貧血気味の人には食事の前後に飲むのはあまりおすすめできません。
代わりにおすすめしたいのが鉄分が豊富に含まれる番茶やほうじ茶や玄米茶など。

【炭酸飲料が飲みたい】
炭酸飲料が飲みたいときはカルシウム不足の可能性があります。
炭酸飲料は骨からカルシウムを濾し取り、カルシウムを吸収することで、もっと炭酸飲料が欲しくなるという悪循環に陥ります。
飲みすぎに注意して、ブロッコリーやチーズ、ごまでカルシウムを補ってあげましょう。




いかがでしたか?
「●●が食べたい!」という衝動には実はちゃんとした原因があったのです。
自分の身体に足りないものに気付いてあげて、バランスのとれた食生活を送りましょう。

関連記事