顔を触らないスキンケア?ヘッドスタンド実践ポイント!

顔を触らないスキンケア?ヘッドスタンド実践ポイント!

憧れのあのポーズ、「何時かはできるようになりたい!」なんて方、必見です。

ヨガのポーズがスキンケアになる?ヘッドスタンドの勧め

ヘッドスタンド。ヨガをする方なら見たことがある方もいるかもしれません。
いつかはできるようになりたい憧れのポーズ、なんて声もよく聞きます。
普段足で歩いている私たちにとって、ヘッドスタンドのメリットはたくさん。
心臓と脳の位置が逆になるこのポーズは脳内の毛細血管のすみずみまで血液が回ることで、脳内の血流を促し、元に戻った時に素晴らしい浄化作用をもたらします。
また、血流がよくなることで自然と顔色や目の輝きまでアップしてくのです。
それだけでなく、普段重力を感じている内臓を重力から解放させることで、内臓機能の活性化にもつながり、健康的な肌の輝きへとつなげていきます。

スキンケアは全方位からアプローチして!ヘッドスタンドは恐怖心を取り除くことから

ヨガのクラスでも、生徒さんから一番聞こえるのは「怖い」という声。
大人になってから、逆さまになる機会なんて無いので最初は怖くて当然です。
ですが、その過剰な恐怖心が時にポーズを邪魔してきます。
そんな時、経験こそがその怖さから解放させてくれます。
まずは壁などを使いながら繰り返しチャレンジしてみましょう。
そして、そのポーズがスキンケアだけでなく、チャレンジする心さえも養ってくれているという事を知っておきましょう。
顔を触らないスキンケア?ヘッドスタンド実践ポイント!

逆さでいることに慣れましょう。それすらスキンケアにはつながります

前述したように、恐怖心を取り除くには経験のみ。
ですが、まずは逆さでいることに慣れる練習を繰り返しておきましょう。
プラサーリタパドッターナアサーナ(立位の前屈)やシャシャンカアーサナがおすすめです。
もちろん、ヘッドスタンドよりは効果は低いですが、このポーズも心臓が頭より高い位置にくるためにスキンケア効果は期待できます。

ポーズでスキンケアをするんだという強い意志!体幹を強くし、まっすぐな軸を得る!

もちろん、腕と頭だけで体を支えるのは難しいので、体幹の力は大切です。
ナヴァアーサナやプランクでしっかりと体幹を鍛えておきましょう。
そこまで来たら、ポーズ中は頭と腕が大地に根付く力と足を蹴り出し空に伸びていく力両方を意識することで、引っ張り合うバランスの中でポーズが安定していきます。
体幹を鍛えることは自分の軸を確認する作業にもつながっていきます。
なぜ、自分が逆立ちをしたいのか、もう一度自分自身に確認しながら練習を続けましょう。

ヨガのポーズでスキンケア…?あなたにだってできます!

いかがでしたでしょうか。逆立ちをしてスキンケアだなんて、考えもしなかった!なんて方も多いかもしれません。
いつもと違った視点から物事を見ていくのもヨガでは大切にしていること。
一方方向からしか物事を見ないのは勿体無い!逆立ちになることで、逆さまの世界と考え方を手に入れませんか?

関連記事