お蕎麦で置き換えダイエット!? 美味しくキレイになる秘密とは

お蕎麦で置き換えダイエット!? 美味しくキレイになる秘密とは

お蕎麦は低カロリーなだけではなく、ダイエットに向いている食材だって知っていましたか?

お蕎麦はダイエットに向いている食品だった!?

3食のうち1食をお蕎麦に置き換えるダイエットをして、10kg以上やせた人もいるというのをご存じですか?

お蕎麦は、炭水化物にも関わらずダイエットに向いている食材と言われています。
それはずばり、お蕎麦がGI 値の低い食品だからです。
GI値とは、体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもので、糖が急激に増えるとインシュリンが血糖値を下げようとします。
そしてこのインシュリンが脂肪を作る働きを持つと言われています。
つまり、この値が低ければ低いほど、脂肪は作られにくく、多ければ多いほど、脂肪が作られやすくなってしまうのです。
お蕎麦は、ごはんやパンに比べてこのGI値が半分近くも低いのです。
カロリーも100gあたり、ごはんは約168kcal、お蕎麦は約132kcalとこちらもお蕎麦のほうが低いです。
なにより、ごはんはおかずと一緒に食べるので、カロリーの総摂取量が高くなりがちですが、お蕎麦は、おろしそばなどにすると、それだけで満足感も得られますので、こういった点でもダイエットに向いていますね。

お蕎麦を食べてダイエットしよう

お蕎麦は、先ほど紹介したように、GI値が低いだけではなく、ダイエットや美容に良い成分もたくさん入っているのです。
どんな成分が入っているのか、少しご紹介いたします。

・ルチン
抗酸化作用を持つと言われているポリフェノールの一種で、ビタミンCの吸収を助けるとされています。
また、血管を活性化させ、代謝を良くしてくれます。美肌にもダイエットにも嬉しい成分ですね。

・食物繊維
お通じをよくしてくれる女性の味方です。便秘がちな女性には嬉しいですよね。

・ビタミンB1
糖質をエネルギーに変えてくれると言われ、別名を疲労回復ビタミンと呼ばれ、文字通り疲労回復に努めてくれます。

・ビタミンB2
成長・発育を促してくれます。代謝を高めたり、抵抗力を高めたりしてくれます。

・ミネラル
生き物に必要不可欠なミネラルは、酵素の働きを助ける作用もあるのだそう。

お蕎麦を食べるタイミングですが、できれば夕食にすると、よりダイエットに効果的なようですよ。もちろんランチでも大丈夫です。
3食のうち1食を蕎麦に変えてあなたも今日からダイエットしませんか?
関連キーワード

関連記事