流行のハイウエストデニムを格好良く履くためのお尻になる1ヶ月

流行のハイウエストデニムを格好良く履くためのお尻になる1ヶ月

今年はハイウエストデニムが流行っていますよね。そこで、気になるのがお尻の大きさです。1ヶ月頑張ってかっこいいお尻になりませんか?

たった1か月でお尻を小さくしよう!

暑い夏が近づいてきましたね。二の腕やお腹が気になるところですが、今年はハイウエストのデニムが流行っており、ハイウエストとなると、お尻が大きく見えてしまいがちに…。また、お尻が垂れてしまっていては、かっこよく履きこなせません。
日本人の7~8割は洋ナシ型という上半身は痩せていて下半身は太りやすいという遺伝子型だといわれています。この洋ナシ型に効果的なストレッチでかっこいいお尻をゲットして、ハイウエストのデニムを履きこなしましょう!

おすすめ、お尻のストレッチ方法

ここでは、お尻に効果的なストレッチ方法をご紹介いたします。

【STEP1】
両手で右のお尻の付け根をもみほぐす(左のお尻も同様に)。脂肪を温めながら、ほぐしていくイメージでやりましょう。

【STEP2】
四つん這いになり、息を吸いながら5秒かけて右足を床と水平になるように上げましょう。そして、息を吐きながら5秒かけて足を下ろしましょう。これを5回行います。左足も同様に行います。

【STEP3】
仰向けになり腰を浮かせます。その時に息を吸いながらお尻を引き締めるように力を入れましょう。5秒キープしたら、息を吐きながら力を抜きましょう。これを5回行いましょう。

この3ステップを毎日行うことで確実に気になるお尻はかっこよくなります。脂肪はバターのようなもので、温めるとほぐれやすくなると言われています。しっかり温めてほぐして、ストレッチした後も脂肪を固めないように温かくしておきましょう。夏本番までの1ヶ月、頑張ってハイウエストデニムが似合うお尻になりませんか?
夏までにかっこいいお尻になろう

関連記事