一本あれば大活躍!意外なリップクリーム活用法

一本あれば大活躍!意外なリップクリーム活用法

乾燥するこの季節の必須アイテムであるリップクリーム。
このリップクリーム、実は唇以外にも色々と使える万能アイテムなんです。

リップクリームは万能アイテムだった!

体の皮膚の中で一番敏感なパーツだと言われている唇。
皮膚がとても薄く皮脂腺がないので乾燥しやすい上に外気からの影響を受けやすい場所です。
そんな唇をケアしてくれるリップクリームは低刺激な上に保湿成分がたっぷり。
「唇以外に使っても大丈夫?」と思われがちですが、実はお肌に使っても大丈夫なんです。
(ミントやメントール系ものは刺激になってしまうのでお肌に塗るのは控えてくださいね。)

おすすめの使用法

【乾燥対策に】
外の冷たい空気にさらされ、「目元や口周りが乾燥しているなぁ…」と感じたらリップクリームを気になる箇所にやさしく塗って保湿してあげましょう。
ポンポンと優しくなじませてあげれば、べたつきも気になりません。

【指先のささくれに】
ハンドクリームがないときもリップクリームがあれば簡単に指先のケアができちゃいます。
ささくれが気になる場合はその部分にリップクリームを優しく塗りこんであげましょう。
その後バンドエイドを貼るとより効果的。
また、ネイルオイルとして爪のケアにも使えます。

【メイク直しに】
外出先のメイク直しにも大活躍。
マスカラやアイラインがはみだてしまったり目の下についてしまった、なんてときもリップクリームを綿棒につけて転がすようになぞれば簡単にオフできちゃいます。
保湿効果で目元の乾燥も防いでくれて一石二鳥。

【ハイライトとして】
リップクリームを手に取り頬骨の位置にポンポンとのせてあげます。
こうすることで自然なツヤがプラスされ頬骨を高くみせてくれるハイライト効果が。
パウダーを重ねると厚塗りになったり乾燥崩れが気になることもありますが、これなら保湿効果もありつややかなお肌をキープできます。



小さくて持ち運びに便利で、外出時に1つ持っておくと色々と便利なリップクリーム。
いざという時たくさん役に立ってくれるとっても優秀なアイテムなんです!

ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事