超簡単!寝るだけ「睡眠ダイエット」の秘密

超簡単!寝るだけ「睡眠ダイエット」の秘密

誰もが必ず行う「睡眠」。寝るだけでダイエットできるとしたら、今夜からでもすぐに始められちゃいますね!

なんで寝るだけでダイエットになるの?

ダイエットするためにはまずはカロリーを消費するのが一番ですよね。
そのカロリー消費を促してくれるのが「成長ホルモン」だと言われています。
この「成長ホルモン」は、寝ている間に身体のダメージを修復させるために分泌されます。
「成長ホルモン」には、老化を防ぐ力と、脂肪を分解する力もあるので、このホルモンをより活発にすることで痩せられる、という仕組みなんだとか。寝るだけでダイエットに繋がるなら、こんなに楽なことはないですよね!

「睡眠ダイエット」の時間帯

理想的なのは、シンデレラタイムとも呼ばれる22時から2時までの間に眠ることです。
この時間帯の間に痩せホルモンと呼ばれる成長ホルモンが活発に働いてくれます。痩せホルモンが分泌されるのは眠りについてから直後の3時間なので、短い時間でもぐっすり熟睡できると質の良い睡眠になります。
毎日22時~2時に眠るとなると難しいかもしれませんが、早めに帰宅できた日は積極的に睡眠時間にあててあげましょうね。

ダイエットのための、質のいい睡眠をとる為には

寝る前に食事をしてしまうと、カロリーが消費されることなくそのまま蓄積されてしまいます。食事を摂った後、最低3時間は横にならないようにしましょう。
また、ハードな運動は交感神経を刺激して日中のように目覚めさせてしまう作用があるので、痩せホルモンを出す良質な睡眠を妨げてしまう原因にもなってしまいます。
寝る数時間前はお風呂にゆっくり浸かったり、ヨガや簡単なストレッチをして身体を温めましょう。ノンカフェインのハーブティーや白湯で気持ちを落ち着かせるのも良いかもしれませんね。

関連記事