いつものメイクに一工夫!ぽってりセクシーな愛され唇をつくろう

いつものメイクに一工夫!ぽってりセクシーな愛され唇をつくろう

潤ったぽってり唇は、女性の魅力を引き出してくれますね。そんなぽってり唇に簡単に近付けるメイク術をご紹介します。

セクシーで大人かわいい!ぽってり唇って?

唇が潤っていると、なんだかとてもセクシーで魅力的ですよね。でもそれだけでは物足りない…そんな方はおもいきってぽってり唇に挑戦してみませんか?
普段より少し唇をボリューミーに見せることで、より魅力的で垢抜けた印象を与えることができます。
もともとの唇が薄くて…という方でも大丈夫。気軽にぽってり唇に近付ける方法を一緒に見ていきましょう。

ぽってり唇をつくるメイク術

まず、ぽってり唇の基本は「潤い」です。
潤いが足りない唇にどんなにメイクをしても意味がありません!
日頃から唇のケアは怠らないように心がけましょう。

○簡単リップパック
リップパックは市販のものを使用しても良いのですが、ラップパックでも十分しっとりしますよ。お使いのリップクリームを普段より多めに塗って、口元の大きさに合わせてカットしたラップを優しくのせます。しばらく時間をおいてからラップをはがし、はみ出したリップはコットンやティッシュなどで軽く拭きましょう。ここでゴシゴシ拭いてしまうとかえって唇が荒れてしまいますので気を付けてくださいね。リップのかわりにヴァセリンを使うのもおすすめですよ。

唇が潤ったら、さっそくぽってり唇をつくりましょう!
まず、リップライナーで唇の輪郭を描いていくのですが、この時自分の唇より少し大きめに線を引きましょう。唇の端の部分はあまり大きく描き過ぎないことがポイントです。
線を引いたら唇全体にルージュで色を塗っていきます。リップライナーで引いた輪郭が浮いてしまわないよう、キレイに塗りましょう。
そしてぽってり唇には欠かせないグロスを上から塗っていくのですが、その前に唇の中央部分に白のハイライトを少しのせるとより立体的になります。ハイライトを指、もしくは綿棒でとり軽くのせていきます。
そして仕上げに、グロスをたっぷりと塗りましょう。この時、左右に引き延ばすように塗ってしまうと、ハイライトやルージュがよれてしまう原因になりますので、トントンと乗せるように塗っていくのがポイントです。

いかがでしたか?
ぽってり唇はそれだけでも十分存在感がありますので、薄いメイクの日でもお顔立ちをはっきりと魅力的に見せてくれますよ。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事