シルクパジャマで肌が保湿される?睡眠とパジャマの関係

シルクパジャマで肌が保湿される?睡眠とパジャマの関係

肌の美容には気を使っているけど睡眠中は何もしていないという人も多いのではないでしょうか。実はシルク素材のパジャマが美肌に関係していたんです。

シルクパジャマを着るだけで睡眠中の保湿が期待できる

睡眠時に皆さんはどんなパジャマを着ていますか?ジャージやスウェットを着ているという方も多いと思いますが、実は寝る時の服装が眠りの質に関係があるそうなんです。もちろん、きちんと睡眠をとるだけでも美容には良いのですが、シルクのパジャマは着るだけで睡眠の質が上がり、美容効果が期待できるんです。
実は、シルクの原料となる蚕の繭には「セリシン」という天然のタンパク質成分が含まれていて、保湿効果を与えてくれるそう。
さらに、シルクは紫外線をカットする成分も含まれているので、日焼けした肌をいたわってくれたり、朝日が差し込む室内でもUVカットしてくれます。
シルクのパジャマを着るだけで睡眠を肌美容の時間に変えることができるなんて、嬉しいですよね。

保湿効果だけではなく、眠りもしっかりサポート

美肌のために質の良い睡眠は不可欠。毎日の眠りの質を左右するパジャマは、じっくりと選びたいですね。
ジャージやスウェットをパジャマの代わりにしていると、気持ちの切り替えがうまくいかず、睡眠が浅くなります。結果、睡眠の質を落としてしまいます。パジャマを着るのは、脳のモードを切り替えるスイッチになります。スーツを着ると仕事モードになり気持ちが引き締まりますし、私服を着るとのんびりした気持ちになれます。
つまり、パジャマに着替えると、睡眠モードへ切り替わり自然と眠気が襲ってくるのです。私服をパジャマの代わりにせず、寝るときはパジャマに着替えてみましょう。気持ちを切り替える、重要なスイッチになりますよ。
自分にぴったりのパジャマを見つけて、心地よい眠りと美肌を手に入れませんか?
関連キーワード

関連記事