マッサージ不要!「置くだけ」で足のむくみを解消する方法とは

マッサージ不要!「置くだけ」で足のむくみを解消する方法とは

足のむくみは辛いけど、入浴中や寝る前のマッサージは面倒…。そんな方のために、今回は「置くだけ」で足スッキリの簡単な方法をご紹介します。

足のむくみは全身の不調につながる

足のむくみに悩む女性は多い…
立ち仕事やデスクワークをしている人が悩まされる足のむくみですが、それは単に見た目の悪さや不快感だけでなく、全身の不調にもつながってしまうんです。
心臓は、そのポンプ機能で全身にキレイな血液を送り出す働きを担っています。それと同様に、老廃物が溶け込んだ下半身の血液やリンパ液を上半身に押し戻す働きをしているのがふくらはぎの筋肉です。

ふくらはぎがむくんでいるとさらにその機能は鈍り、全身の血の巡りが悪くなって身体の不調を引き起こします。というわけで、足のむくみはできるだけその日のうちにリセットした方がいいんです。「でもマッサージは面倒で…」というお疲れ気味のあなた、簡単なむくみ解消法をご紹介します!

寝る前の数分でも効果アリ!足を枕に「置くだけ」

そのむくみ解消法とは、ズバリ、足を枕に置いてあげること。寝る前にベッドでゴロゴロ~としている数分間、足を15~20cm程度高くするだけで大分むくみや疲れが取れやすくなるんです。
そして、必ずしも実際に枕を購入する必要はありません。お家にある敷布団やクッション、バスタオル等で足を乗せる段差が作れればOK!

ご注意いただきたいのは、就寝中は足枕を外していただきたいということです。一晩中足枕を使用するとむくみ防止には効果的ですが、足への血の巡りが悪くなってしまうという側面も。あくまで、寝る前のリラックスタイムにとどめておきましょう。
関連キーワード

関連記事