ブラッシングがカギ! うるおいツヤ髪でワンランク上の印象に

ブラッシングがカギ! うるおいツヤ髪でワンランク上の印象に

清潔感のキレイなオンナに見えるかを印象づけるのは、「髪」と言っても過言ではありません。毎日のシャンプー前のブラッシングでツヤ髪を手に入れて。

シャンプー前のひと手間がうるおいツヤ髪を実現

がっちりキメすぎたヘアは「がんばってる感」が出て、今の雰囲気にはNG。
「こなれた感」があるナチュラルなスタイリングにしたいけれど、
バサバサの髪でやると生活感のある疲れた印象になってしまうもの……。
毎日しっかりとケアをして、うるうるツヤツヤの髪がベースにあることが必要なんです!

髪に栄養を十分に与えるには、実は血流が大事なんです。
頭皮は寒さやストレスで血管が縮むと、毛細血管の血流が低下します。
細胞に栄養素や酸素を供給したり、老廃物や二酸化炭素を回収したり、
ということが難しくなって細胞の働きがダウン。
髪に栄養がいかなくなって痛んでしまうんです。

大事なのは頭皮の新陳代謝を正常に保つことと、汚れをしっかり洗い落とすこと!

シャンプー前のブラッシングが頭皮のマッサージとなり、
血流を促進し、シャンプーの泡立ちもよくなるので汚れも落ちやすくなります。
毛先の絡まりをほぐし、頭皮を意識してブラシングしてください。

せっかくキレイにした後も髪が傷む原因がたくさん!
お風呂上がりは髪表面を守るキューティクルが開いていて、水分が蒸発しやすい状態に。
トリートメントの浸透力が高まっているうちに素早くケアを。
根元の水けを拭き取ったら毛先は包むようにポンポンとタオルドライ。
水けを拭き取ったら洗い流さないトリートメントを。頭皮につかないよう、
パサつきやすい毛先を中心に髪全体になじませます。
ドライヤーで完全に乾かして完成です。

ツヤのない傷んだ髪を、強くしなやかに回復し、
ヌケ感のあるこなれたスタイリングで今どきに見せるベースを作る……。
ただの「無造作」は雑な印象を与えてしまうので、
「作り込み」が大切です!

関連記事