吸い付くようなもちもちお肌へ、ハンドプレスで美肌スキンケア

吸い付くようなもちもちお肌へ、ハンドプレスで美肌スキンケア

いつものスキンケアのやり方を変えるだけでもちもちお肌が手に入るって知っていましたか?ハンドプレスで美肌スキンケアに挑戦してみましょう!

すぐに始められる簡単スキンケア「ハンドプレス」

みなさんは普段、基礎化粧品をどのように使用していますか?
コットンや手でパッティングする方もいれば、ハンドプレスで馴染ませる方もいらっしゃると思います。
もちろんコットンもむらなく均一にお肌に塗ることが出来るのでおすすめなのですが…さらにおすすめなのが「ハンドプレス」です。
ハンドプレスは手の温度によって基礎化粧品の浸透力を高めてくれると言われています。
また、実際に自分の手で毎日顔を触ることで、お肌になにか異変があった場合すぐに気づくことが出来ます。
慣れてくるとハンドプレスで顔を触った感覚だけで、その日のお肌のコンディションまで分かるようになったという人もいるのだとか。
ハンドプレスのやり方はとても簡単なので、早速一緒に見ていきましょう。

ハンドプレスでもちもちお肌を目指そう!

ハンドプレスのやり方は簡単!
化粧水、美容液、乳液などを塗ったそれぞれのタイミングで、手のひら全体で馴染ませるようにプレスするだけです。
コツはじっくり時間をかけて行うこと。最低でも10秒はプレスすると良いでしょう。
手のひらの温度がじんわりと顔を温めてくれるので、基礎化粧品が染み込んでいく感覚を実感できます。
もちろん頬だけでなく、おでこやあご、こめかみの部分などもきちんと手のひら全体を使ってプレスしてあげてください。
十分に染み込んだな、と思ったら次のステップへ進みましょう。

ハンドプレスの良いところは、浸透力が高まるのはもちろんのこと、自分のお肌と向き合う時間が増えるというところです。
自分のお肌とじっくり向き合って、もちもちお肌を目指していきましょうね!

関連記事