美脚には絶対NG!蚊に刺される前に、蚊が嫌がること3選

美脚には絶対NG!蚊に刺される前に、蚊が嫌がること3選

雨上がりは蚊が発生して刺されると赤く腫れてしまいますよね。腫れていてはせっかくの美脚が台無しです。今回は刺されない対策をご紹介いたします。

蚊に刺されてしまっては美脚が泣く! 蚊に刺されない夏を過ごそう

梅雨になり、気温が暑くなってきて、蚊が発生する季節になりました。今までは、冬で溜まってしまった脂肪を減らすことを頑張りましたよね。これからは、その美脚を出して歩く季節になりました。そんな時に夏特有の悩み「蚊」に刺されるという、新たな悩みが出てきます。

【蚊が人を刺す理由】
日本には100種類の蚊が生息すると言われています。その蚊の中でも人間を刺す蚊は2種類しかいません。そして、卵を育てるためにタンパク質を必要とするメスは血を得るために人を刺すのです。

蚊が生息するのは仕方がないことなのですが、せっかくの美脚が蚊に刺されていては台無しになってしまいます。では、蚊に刺されない足になるにはどうしたらよいのでしょうか?

蚊が嫌がることをして刺されないようにしよう

蚊が嫌がることって…とお思いでしょう。そこで、蚊が好む傾向は立証されているので、逆にそちらの観点から見ていきましょう。

【酸性の汗をかかない食生活をする】
肉類・脂肪類・糖質を取ると身体が酸化し、酸性の汗をかきやすくなります。汗をかくのは止められないですが、食生活の改善で汗の性質を変えて蚊が好まない汗をかくことは出来ます。
野菜やきのこ類、果物、海草、お酢などのアルカリ性の食材を取り入れた栄養バランスの良い食事を摂ることでアルカリ性の汗に近づきます。

【明るい服を着る】
蚊は暗いところを好む傾向があります。なので、黒い服を着ている人や日焼けしている人は刺されやすいそうです。
明るい服を着たり、日焼けをしないで美白を心掛けておくことで蚊に刺されることを防ぐことが出来ます。

【汗をかいたらすぐ拭く】
蚊は体温が高い人に引き寄せられる傾向があります。体温が高いということは汗もかきやすいということになります。汗をかくことはとてもよいことなのですが、蚊に刺してくださいと合図しているといっても過言ではありません。
汗をかいたらすぐ拭きましょう。とても地道な方法ですが、汗を嗅ぎ付けて血を吸いに来るので、とても効果的な方法と言えます。また、蚊が苦手とする香りのスプレーをするのもオススメです。

蚊に刺されないよう気をつけながら、ますます美脚を目指しませんか?
蚊に刺されない美脚
関連キーワード

関連記事