1日たった10秒!夏の「潤い美肌」を手に入れる最強保湿ケア

1日たった10秒!夏の「潤い美肌」を手に入れる最強保湿ケア

乾燥といえば冬だと思っている方、日射しの強い夏も肌は乾燥するんです!
潤い美肌の為の、一日わずか10秒でできる簡単保湿ケアをご紹介します。

「潤い美肌」の秘訣は入浴直後の保湿ケアにあり!

いよいよ夏本番。
日射しから肌を守るため、日焼け防止のケアが欠かせない季節の到来です。
毎朝の通勤、照り返しの強い午後の外出など、この時期の私たちの肌は知らず知らずのうちにダメージを受けています。
また、汗で落ちてしまうため、日焼け止めやファンデーションなど何度も重ね塗りをするかと思いますが、これも肌にとっては乾燥の原因に。

UVカットがしたい。潤いも欲しい。
そしてなにより、一年中美肌でいたい!
そんなあなたの「夏ケア必勝法」は、入浴直後の保湿ケアにあるんです。

入浴直後のオイルケアで保湿!憧れの潤い美肌を手に入れよう!

お風呂上り、皆さんが最初にすることは何ですか?
タオルで身体の水分をふきとって、まず顔の保湿、それから髪をブローして乾かして…入浴直後の女性にはやることがたくさん。
どうしても、身体の保湿は後回しにされがちですよね。

実は、入浴直後の身体は毛穴が開き、とても乾燥しやすい状態にあります。
また、お風呂上がりに身体の保湿が不十分なままにしておくと、肌はすぐカサカサの状態に。

そんな悩みをわずか10秒で解決できるのが、入浴直後のオイルケアなんです。
用意するものは、肌なじみのいいボディオイル1つ。
方法もとっても簡単です。お風呂上がりに、濡れたままの状態の素肌にオイルを塗りこむだけ。

外せないポイントは「タオルドライをする前にオイルをつける」こと。
濡れてあたたまった状態の肌は、オイルの有効成分が最も浸透しやすいとき。
伸びも良いので少量で肌になじみます。
いつもお風呂場に置いておき、上がる直前になったら適量を気になる箇所につけてあげましょう。
このとき、軽く揉みこむようにしてつけるとマッサージ効果により、さらに浸透性が高まります。

お風呂場を出たら、いつも通りタオルでふきとってOK。
ドライケアをした後も、肌がつっぱらず潤いをしっかり保ってくれているので、安心して顔や髪の保湿など別のケアができます。

最強保湿ケアで、赤ちゃんのようなもちもち美肌へ。
今夏からあなたも、是非始めてみてくださいね!

関連記事