メイク部門グランプリは、あのファンデ!【VOCEベストコスメ】

メイク部門グランプリは、あのファンデ!【VOCEベストコスメ】

2016年VOCE上半期・ベストコスメ!業界大注目のグランプリは、どのコスメに与えられるのか!?メイク部門グランプリを発表します!
ひとつあればあっという間に「今の顔」になれる、お利口で可愛い、マストハブコスメが今期も勢ぞろい。グランプリを獲得したのはランコムのクッションファンデ。生っぽくて色っぽい顔は肌を変えなきゃ始まらない!!

メイク部門グランプリ

ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト 50
ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト 50
全5色 SPF50+/PA+++ ¥6500(レフィル¥5200)

<審査員コメント>

河北裕介(ヘアメイクアップアーティスト)
「たった数秒で、こなれた肌が手に入る逸品。肌に抜けが出ることで顔だけでなく全身が軽く、洗練されて見えるほど」

黒田啓蔵(ヘアメイクアップアーティスト)
「落ち着きはあるけど、どこか華やかでぐっとくる肌に! 重ねづけすれば違和感なくカバーできるのもいい。重すぎず軽すぎず誰が使っても瞬時に手早く美肌が生まれます」

松本千登世(ビューティエディター)
「ひと塗りで、つるんとなめらか、じゅわっとうるおい、ぱんっとハリ……だからこそ叶う、ヘルシーなツヤに感動。相手との距離を一気に縮めるような“触れたくなる生肌”を極めた逸品!」

千吉良恵子(ヘアメイクアップアーティスト)
「透け感とほどよいカバー力が両立。難しいテクなしでも生肌に仕上げてくれる優れもの。ツヤもみずみずしさも、言うことなし!」

<受賞を記念して開発者にインタビュー!>

ランコムの全英知を結集させました!

「今回の製品には、200%の自信がありました!」と語る西脇さん。今回の新作でこだわったのは、素肌のようでいて、素肌では決してたどり着くことのできない究極のロースキン。「最初からクッションファンデを作ろうとしたのではなく、ナチュラルさとカバー力の両立を目指した結果、クッションタイプという結論に」開発段階で100種類以上の処方を試し、たどり着いたのがジェルからリキッド、再度ジェルへと変化するジェリキッド テクノロジーだった。
ランコム マーケティング メイクアップ シニア プロダクト マネージャー 西脇文美さん
ランコム マーケティング メイクアップ シニア プロダクト マネージャー 西脇文美さん
ファンデーションをはじめとするベースメイクはもちろん、パウダーやチークなどフェイス製品全般の開発を担当している。

撮影:菊地泰久/vale(人物), 伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク:千吉良恵子/cheek one
スタイリスト:川崎加織
モデル:垣内彩未
協力:UTUWA
文・取材:穴沢玲子,丸岡彩子, 河津美咲
構成:鬼木朋子

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事