加熱もOK!ビタミンCの宝庫ゴーヤの美肌効果に驚愕

加熱もOK!ビタミンCの宝庫ゴーヤの美肌効果に驚愕

夏野菜として親しまれているゴーヤですが、実は驚くべき美肌パワーを持っているんです。その驚きの栄養価をご覧あれ!

ゴーヤで美肌になれるわけ

ゴーヤはビタミンCの宝庫
夏野菜といえば、ゴーヤ!と即答できるほどゴーヤが好きです。幼いころは苦手だったあのほろ苦さが、いつの間にか大好きな味になっていました。

そんなゴーヤが美肌食材と呼ばれる所以は、なんといってもそのビタミンCにあります。その含有率は、美BEAUTEでもおなじみの美肌食材であるトマトの約5倍!そして、ビタミンCの代名詞でもあるレモンの約2倍というのですから驚きですよね。

それだけではなく、ゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れないというタフな性質を持っているんです。生でも、炒めても、揚げてもOK!野菜の中では唯一とも言えるこの性質は、レシピのマンネリ化を防いでくれそうですね。

ビタミンCの具体的な美肌パワーは…
●ハリのあるお肌へ:体内でコラーゲン生成
●美白をキープできる:日焼け、シミやそばかすの原因になるメラニン色素の生成を阻害
●お肌の新陳代謝を高める:βカロテンの効果を助ける役目
と、特に夏場に嬉しい効果が盛りだくさんですね。

美肌のために!いいゴーヤの選びかた

古くてしなびたゴーヤでは、栄養価も半減。店頭でゴーヤを選ぶ際には、できるだけ状態のいいものを選ぶことが重要です。

いいゴーヤには…
●ハリ・ツヤがある
●イボが密集している
●鮮やかな緑色をしている
●持ってみるとずっしりとしている:水分を多く含んでいる
といった特徴があります。しっかり自分の目で見て、いい個体をチョイスするようにしましょう!

実は、ゴーヤは天日干しにするのもおすすめ。薄く切って天日干しにするだけで、そのカリウムが約15倍、カルシウムは約20倍、そして鉄分はなんと約30倍にも高まるんです。
カラカラのチップス状になったら、また水で戻して使えばOK。時間に余裕がある人はぜひ試してみてくださいね。

関連記事