夏到来!日本の旬の食材を食べて身体も心も綺麗になろう

夏到来!日本の旬の食材を食べて身体も心も綺麗になろう

四季のある日本では季節の食材があります。季節の食材は季節ごとに役目があります。今回は夏の食材で身体も心も綺麗になる方法をお教えいたします。

夏の食材で身体も心も綺麗になろう

夏になり、暑い日が続きますよね。冷たいものを欲すことが多くなり、冷えた食べ物や飲み物に手が伸びます。しかし、暑い夏や寒い冬を乗り越えるために身体を冷やしたり温めたりと、その季節に応じて必要な栄養素は違います。
日本には旬の食べ物があり、それぞれの食材にはきちんとした役割があります。

【夏の野菜の効能】
・きゅうり(不足しがちな水分やカリウムを補ってくれる)
・トマト(ビタミンAとCを豊富に含んでいて抗酸化作用が期待できる)
・大葉(殺菌作用も期待でき、夏バテ予防にも役立つ)
・枝豆(肝臓を保護してくれ、疲労回復効果も期待できる)
・ゴーヤ(むくみを防ぎ、夏バテ予防にも役立つ)

【夏の果物の効能】
・イチジク(便通をスムーズにし、消化活動を促してくれる)
・スイカ(水分補給もでき、デトックス効果が期待できる)

以上のように、健康面だけでなく美容にもに夏の食材は万能であり、また低カロリーのものが多いのでダイエットにもおすすめです。

身体も心も綺麗に!夏の食材のレシピ大公開

ここでは早速簡単に出来る夏の食材を使ったメニューをご紹介いたします。

【玉ねぎとトマトのマリネ】
<材料>
・玉ねぎ…大きいもの1個
・トマト…大きいもの2 個
・酢…30ml
・めんつゆ…大さじ2杯
・鰹節…お好みで
・大葉…お好みで
・みょうが…お好みで

1、玉ねぎをスライスにして、水で洗う
2、しっかり水気をとって酢につける
3、1〜2時間ほど酢につけたものを、スライスしたトマトにかける
4、めんつゆをかけ、お好みで薬味をトッピングする
※酢の力で食欲促進につながります。また、薬味も夏野菜なので、低カロリーであっさり食べられます。

しかし、夏の食材で美容や健康に良いと言っても食べ過ぎはNG。カロリーの摂りすぎになりますし、身体を冷やしてしまいますので気を付けましょう。日本の食材を摂りいれて、暑い夏をきれいな体と心で過ごしましょうね。
季節の食材できれいになろう

関連記事