スキンケア以外にも使える、ホホバオイルの裏技ケア3選

スキンケア以外にも使える、ホホバオイルの裏技ケア3選

ホホバオイルはスキンケア以外にも使える優秀オイルです。日々のケアにホホバオイルを取り入れてキレイに磨きをかけましょう!

ホホバオイルはスキンケア以外にも使える?

「ホホバ」というツゲ科の多年草の種子から抽出された天然のオイルであるホホバオイルは、とても低刺激で使いやすい点からスキンケアに取り入れている方も多いのではないでしょうか?
ホホバオイルの主成分であるワックスエステルは、人の皮脂の成分と同じ構造をしているそうで、お肌にとっても優しいのがホホバオイルの優秀なところですね。
今日はそんなホホバオイルの、スキンケア以外のおすすめな使い方をご紹介します!

スキンケア以外のホホバオイルの使い方3選

1、ヘアケアに
ホホバオイルはもちろん髪の毛や頭皮にもぬってもOK!
乾いた髪につけてしまうとべったりとしてしまうので、軽く濡らしてから髪に馴染ませましょう。自然なツヤができ、髪の毛に潤いが戻ります。
頭皮に塗る場合は指の腹で揉むようにするとムラなく塗れますよ。
頭皮が乾燥しているとフケやかゆみの原因にもなりかねないので忘れずケアしてあげましょうね。

2、ネイルオイルとして
コットン等にホホバオイルを馴染ませ、ささくれや乾燥が気になる指先部分に塗っていきましょう。しばらく放置して、オイルが肌に馴染んできたら指先を揉んで浸透させてください。その他にも、洗い物などの後、ハンドクリームを塗る前に1~2滴ホホバイオイルを手のひら全体に馴染ませてからクリームを塗ると、浸透力が高まってよりスベスベお肌に近付けます。

3、角質ケアに
肘や膝などガサガサになりやすい箇所も、ホホバオイルでケアできちゃいます!乾燥している時よりも、お風呂上りやサウナの後など角質が柔らかくなっている時に塗ってあげるとより効果的でしょう。個人的におすすめなのは、座り過ぎて硬くなってしまったお尻のマッサージにホホバオイルを使うこと。お風呂上りに適量オイルを手に取り、お尻をマッサージしてあげると、お肌もスベスベになり、お尻の凝りもほぐれるのでおすすめですよ。

いかがでしたか?
スキンケア以外でも優秀なパワーを発揮してくれるホホバオイル、ぜひ使ってみてくださいね。

関連記事