今夏最強の「炭酸水×8時間ダイエット」でスリム美BODYへ!

今夏最強の「炭酸水×8時間ダイエット」でスリム美BODYへ!

海、BBQ、花火大会…夏のイベントを目前に控え、絶対スリムになりたいあなたに最強のダイエット情報をお届けします!

無理なくスリム美BODYへ!「炭酸水×8時間ダイエット」とは

巷にあふれているダイエット方法は、まさに星の数ほど。
また、あるサイトではオススメとして紹介されている方法が、別のサイトではデメリットばかり書かれているなど、その情報も玉石混交です。
探すだけでも疲れてしまいますよね。

スリムになって夏を楽しみたい。
自分の体質やライフスタイルに合ったダイエット方法を見つけたい。
そんなあなたへ、忙しい人でも実践できる「炭酸水×8時間ダイエット」をご紹介します!

「炭酸水×8時間ダイエット」ってどうやるの?

今、話題になっている「8時間ダイエット」。
これは、一日の内で初めて食事を口にしたときから8時間以内にすべての食事を終えるというもの。
たとえば、昼の12時が最初の食事だとしたら、夜の8時までがその日の食事可能な時間というわけです。

一日24時間の内、残りの16時間は胃を休ませてあげる。
そうすることで身体から代謝酵素が出て、脂肪燃焼や代謝促進へ導いてくれると言われています。
また、長時間休ませることで胃や腸が空っぽになるため、余分な脂肪がつきにくくなります。
このサイクルが、健康な身体づくりへとつながっていくのです。

「8時間ダイエット」をおこなう場合、昼の時間帯から食事を摂る方が多いかと思います。
ただ、午前中何も口にしないで過ごすことは、実はけっこうツライのです。

そこでオススメなのが、朝食に「炭酸水」を飲用することです。
炭酸水には、ダイエット時の魅力がたくさん!
・ゼロカロリーなので気にせず飲める
・腸のぜん動運動を活発にし、お通じが良くなる
・胃が膨らむことで一時的な満腹感を得られ、食欲抑制の効果が期待できる
・コンビニやスーパーでも手軽に購入できる
・値段が安価なので続けやすい
など、メリット尽くしです。

「炭酸水×8時間ダイエット」で気をつけたいことって?

時間の制限がある代わり、特に食事制限をしなくても良いのがこのダイエットの魅力であり特徴です。
ですが、無制限になんでも飲食OKというわけではありません。
このダイエット中は、次のことを意識的に組みこむのがポイント。

1、下記の中から、2種類をできるだけ1日の食事に摂り入れる
(玄米など穀物類、大豆など豆類、乳製品、ベリー系や色の明るい果物、葉物野菜、脂身の少ない肉、卵を使った食事、ナッツ類)
2、8時間以降は、水分補給をこまめにとる
(水・お茶・ブラックコーヒーなどカロリーの少ないもの)
3、アルコールは8時間以内なら飲んでもOK
4、普段の食事量を超えないこと(暴飲暴食はNG)
5、ライフスタイルに合わせて、お休みを入れることもOK
(土日だけやってみるなど、無理はしないで細く長く続けるのがコツ)

また、朝食の代わりに飲む炭酸水にも、気をつけたいポイントが2つあります。
1、炭酸水を選ぶこと(砂糖が入っている炭酸ジュースなどはNG)
2、1回あたり500mlは飲むこと。

炭酸水は、飲む量が少ないとかえって食欲増進につながると言われています。
500mlのペットボトルを目安に飲むのがオススメ。
ちなみに、酸蝕歯といって、酸により歯が弱くなりやすいという特徴もありますが、飲んだ後軽くうがいをすればOKです。

このサイクルに慣れてくると、空腹感をあまり意識することなく過ごせるようになっていきます。
「炭酸水×8時間ダイエット」でスリム美BODYを手に入れ、楽しい夏を迎えてくださいね!

関連記事