色気アップ?女性の魅力を引き出す指先の所作&ケア

色気アップ?女性の魅力を引き出す指先の所作&ケア

「美は細部に宿る」と言いますが、指先のしぐさには品や色気が如実に現れます。手元のケアをしっかり行い、所作にも磨きをかけましょう!

品のある色気とは~手元のケアが大切なワケ

あなたは、どんなしぐさに「品」と「色気」を感じますか?
また、逆にどのようなしぐさを品がなく色気がない、あるいは美しくないと感じるのでしょうか。

一口に「色気」と言っても、具体的にどのような立ち振る舞いをすれば厭味なく、かつ魅力を引き出すことができるのか。
難しいですよね。

美輪明宏さんは、色気のある女性とは「上品な優しい雰囲気のある女性」だと言っています。
肌の露出に左右されるものは「エロ」であり、同性に不快感を抱かせるもの。
対して「色気」とは、同性から見ても好感のもてるもの。
それは日頃の意識の高さや生活態度によって培われ、自然と内面から表れるものなのだそうです。

だとするなら、丁寧に日々の生活と向き合い、普段から所作を整えることはとても大切なこと。
そして、所作を考えるときに欠かせないのが、指先、つまり細部の美しさなのです。
指先のしぐさをより魅力的に見せるためには、カサカサな手元よりしっかりケアされている方が良いのは言うまでもありません。

手元の保湿ケアと、指先のしぐさを魅力的に見せるポイントとは

では、実際どのような手元のケアが効果的なのでしょうか。
また、指先のしぐさを魅力的に見せ、品の良い色気につなげるにはどう振る舞えばよいのでしょうか。
それぞれポイントをしぼって見ていきましょう。

【魅力的な手元に見せるための保湿ケア】

1、手元…ハンドクリームでの保湿がもっともポピュラー。
塗りこむ前に、手の平で包んで温めるのが浸透性を高めるポイント。
よりケアに時間をかけられる時は、ハンドクリームの前に化粧水で保水をしてみてください。
また、乾燥の気になる方はオイルを混ぜると、より保湿力が期待できると言われています。

2、指先…気づかぬ間に伸びてきがちな、指のうぶ毛もしっかりケアを。
また、甘皮ケアがきちんとされているかもチェック。処理の前にお湯につけて柔らかくするのが、ケアのコツ。
なお、ささくれができた時は、ハンドクリームをお湯で溶いてつけると治りが早くなるそうです。

3、爪先…爪専用のオイルケアで栄養を与えつやつやに。
指と爪の間を集中してケアするのがポイントです。


【指先のしぐさを魅力的に見せるためのコツ】

1、指先がそろっていること…指の間が離れているより、指先がそろっている方が品良く色気のあるしぐさに映ります。
ポイントは「腕から指先に向かって水がすーっと流れている」ようなイメージをもつこと。
親指が離れやすい方は、軽く折りたたんで指の腹につけておくと、自然と指先が整います。
グラスを持つとき、扉やふすまの開閉、正座での挨拶や立ったままお辞儀をするときなど、意識してみてくださいね。

2、力んでいないこと…適度な力は必要ですが、力んでしまうと、ぎこちなくかたいしぐさに見えてしまいます。

3、片手でおこなわない…書類など物の受け渡しのときには、片手ではなく両手で優しく持つのがポイント。
物を机に置くときも、少しゆっくりめを意識して、両手でおこなうと丁寧に見えます。

いかがでしたか?
これからの季節に備え、手元をケアし所作を整えることで、あなたの魅力を惜しみなく引き出していきましょう!
関連キーワード

関連記事