蕎麦は蕎麦でも違うんです!今のダイエットトレンドは十割蕎麦!

蕎麦は蕎麦でも違うんです!今のダイエットトレンドは十割蕎麦!

ダイエットには、うどんより蕎麦!というのが定説ですが、蕎麦よりもっとダイエット向きなものがあるんです。それは【十割蕎麦】なんです。

ダイエットをするなら蕎麦が最適な理由

ダイエットをするなら、白いものを茶色いものに変えよう!というのは、女性のみなさんはすでにご存じですよね。例えば、白砂糖なら黒砂糖に、白米なら玄米に、食パンなら玄米パンに、パスタなら全粒粉パスタに、そしてうどんやそうめんなら蕎麦にという風に変えることです。
 
【白いものを食べないほうがダイエット向きな理由】
・茶色い食べ物と言われるそば粉や玄米は精製していないため、糖質の吸収が遅く血糖値を上げにくい
・白い食べ物と言われる小麦粉や米は精製しているため、本来持っている栄養価が低い

ということです。ここで言う「白いもの」というのは、豆腐やヨーグルトも入っています。しかし、実は、先ほど例に出した中に、注意しないといけないものがあります。それは、蕎麦です。

【蕎麦は実は小麦粉も含まれてる?】
蕎麦は実は色こそ白くはないですが、繋ぎとして小麦粉が使われています。また塩も使われています。しかし十割蕎麦は繋ぎに他のそば粉を使うことことで小麦粉を使用しておらずグルテンを含まないので、健康的にダイエット出来ます。

小麦粉を使っていないのでボソボソした舌触りに感じるかもしれませんが、十割蕎麦にすることで各種ビタミンも多く摂取することができると言われています。蕎麦の特殊成分「ルチン」がビタミンCの吸収を促進させるため美容効果も期待できます。またビタミンBは脂肪・糖質の代謝をよくする働きがあるため、ダイエット効率もアップさせてくれます。
こんな様々な効果が期待できる蕎麦を食べないなんて、もったいないですよね。

蕎麦の食べ方・ベストな付け合わせ

ここではまず、十割蕎麦の食べ方とダイエットにベストな付け合わせをご紹介いたします。

【食べ方】
・十割蕎麦は、冷やすと糖の吸収を緩やかにするので、茹でた後は冷水でしっかり冷やす。

【付け合わせ】
・大根おろし
大根に含まれるカリウムは、むくみを解消してくれると言われています。また便通もスムーズにしてくれるのだとか。

・きゅうり
大根と同様、カリウムが多く含まれるので、むくみ防止に一役買ってくれます。また、抗酸化作用もあるので、疲れにくい身体にしてくれるそう。

・大葉
カロチン、カルシウム、鉄、亜鉛、カリウム、ビタミンC、B1、B2、E、食物繊維、カロチンの量は野菜の中でもトップクラスの緑黄色野菜です。アレルギー予防、殺菌作用、食欲促進、貧血予防が期待できます。

・みょうが
こちらもカリウムが含まれており、むくみ防止が期待できます。また不眠症の予防にもおすすめなのだとか。良質の睡眠は脂肪の燃焼の助けになります。千切りにしてお好みの薬味としていかがですか?

十割蕎麦は、小麦粉を使っていないので硬さを感じるかもしれないですが、付け合わせでいろいろと楽しめます。夏はそうめん!といきたいところですが、ここは十割蕎麦に変えてすっきりボディになりませんか?
十割蕎麦でダイエットしよう

関連記事