朝シャンは百害あって一利なし!? 髪美人への道

朝シャンは百害あって一利なし!? 髪美人への道

夜は疲れているから、朝にシャワーを済ませるという方も多いのではないでしょうか?しかし朝シャンは髪に悪影響をあたえてしまう可能性があるんです。

朝シャンが髪に与える影響って!?

忙しい現代人は夜仕事から疲れて帰り、そのまま寝てしまい、朝に髪を洗うという方も多いのではないでしょうか。しかし、この朝に髪を洗うということは、髪には良くないことだらけなんです!

1.紫外線に弱くなる
シャンプーで髪を洗った後は、頭皮から少しずつ分泌される皮脂により、紫外線などから髪と頭皮を守る庇護膜が形成されます。しかし、朝シャンプーをしてから出かけると、この庇護膜が形成されていない状態で出かけることになるので、紫外線から髪と頭皮を守ることができません。その結果、抜け毛や薄毛などが引き起こされてしまいます。

2.正しく丁寧に洗うことができない
朝時間のない中で髪を洗おうとすると、しっかりすすぐことも乾かすこともなかなかできなくなってしまいます。しっかり乾かしていない髪は雑菌が繁殖し、臭いやフケ、かゆみの原因となっていきます。

3.毛穴を刺激してしまう
朝起きた時、頭皮の毛穴は広がっている状態です。そのまま髪を洗ってしまうと毛穴に刺激を与え、薄毛の原因となります。

これだけ髪に良くないことが起きるのであれば、絶対に髪は夜に洗った方がいいですよね。

夜に髪を洗った方がいい理由

髪が最も成長するのは、22時~2時の間と言われています。この時間は1日の中で副交感神経が最も活発に活動し、成長ホルモンが大量に分泌される時間です。夜に髪を洗わないと毛穴に皮脂がたまったままの状態なので髪の成長を妨害し、健康な新生毛も育ちません。
夜、髪をしっかりと洗うことで健康な髪が育ちます。

また、夜ゆっくりとお風呂に入ることは美肌やダイエットにもつながってきますよね!

これであなたも髪美人!

これだけ髪に悪影響を与えてしまっている朝シャン。今まで朝に髪を洗っていた方も生活習慣を見直してみようという気になったのではないでしょうか?それでも今の時期は汗をかくので、朝どうしてもベタつきが気になるという方は時間がある場合に限り、お湯で髪を洗い、しっかりと乾かしてから出かけてください。

生活習慣を変えるだけで髪美人になれます!今日から早速変えてみましょう!
関連キーワード

関連記事