CHACOLI トートバッグ 〜使いやすさへの徹底したこだわり〜

CHACOLI トートバッグ 〜使いやすさへの徹底したこだわり〜

トートバッグは、恐らく誰もが持っているもの。私もたくさん持ってはいるのですが、もっと使いやすいもの、もっと良いものがあるのではと、欲張りに考えてしまいます。
川島屋百貨店

CHACOLI(チャコリ)

トートバッグ

CHACOLI(チャコリ)トートバッグ
最近、気に入って使っているのは「CHACOLI(チャコリ)」というブランドのトートバッグ。知り合いが持っているのを見て、「かっこいい」と思い手に入れました。

まず、見た目がちょっとユニーク。かたちはシンプルですが、布でできているとは思えないかっちりした姿で、置いてもぐにゃっとならず、自立してくれるのです。中にはいくつか仕切りがついていて、こちらもしっかりした造りになっている。必要なものが一目でわかるので、スムーズに取り出して使える。言ってみれば、文房具やカトラリーの仕切りケースが、そのままトートバッグになったよう。かっこいいだけでなく使い勝手がいいのです。

当初は、使っているうちに崩れてくるに違いないと疑ってかかっていたのです。それに、白だから汚れが目立つに違いないとも。ところが、型崩れしないし汚れにくい。その上、軽いし、肩にかけて歩くのが楽。良い意味で予想を大きく裏切る完成度だったのです。

作り手の話を聞いてみると、すべては、「自分たちが使いやすいものに」と徹底してこだわり、何度も使っては作り直すことを繰り返した結果だということがよくわかります。

しっかりした構造は、縁の部分にテープをぐるりと縫い付けてあるから。汚れにくいのは、布に樹脂をしっかり沁み込ませてあるから。工場の職人さんとともに、今までにない細かな工夫を積み重ね、5年近くの歳月をかけて作り上げたものなのです。

色は白と黒の2種類。サイズや仕切りのバリエーションが、それぞれ8種類もあります。
どちらかというと、男っぽい顔つきのデザインですが、緻密な造りなので、無骨さやごつさに陥らず、繊細な風情を持っていて、エレガントなファッションにも似合うのです。

身に着けているものを「それ、いいですね」と褒められるのは、いくつになっても嬉しいものですが、CHACOLIは、男性からそう言われる頻度が高いのです。こだわり抜いた結果、シンプルに行き着いた作り手の思いが、目にする人にも伝わっているのだと、笑みが浮かびます。
CHACOLI(チャコリ)
CHACOLI(チャコリ)
トートバッグ
価格:(左から)04 24,000円、03 28,000円、08 16,000円(税抜き)
問い合わせ先:CHACOLI
川島蓉子 かわしま・ようこ
1961年新潟市生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科終了。ifs未来研究所所長。ジャーナリスト。多摩美術大学非常勤講師。Gマーク審査委員。