美beaute'(ビボーテ) - キレイを発見する、WEBマガジン -

11 眉メイクの悩みは?

みんなに聞いた眉メイクのお悩みに、メイクアップアーティストの高橋里帆さんがメイクの仕方をアドバイスします!
眉メイク

1位 左右が違くなる 649票

左右が対称の人はいないので、より自然な眉毛にするには、まず、眉山に合わせることが重要!特に、自分の左右の眉毛の好きな方に合わせて整えてみて!また、書く時は、上がっている方の眉毛の下部分に足すようにすることが◎ 下がっている方の眉毛の上部分に足すと目から離れてしまいのっぺりした顔になるので注意!

タイプ別眉毛の書き方 自眉毛診断»

2位 整え方がわからない 481票

整え方がわからない
コームを使って引っ張りながら切ると、眉毛自体に短いところと長いところの差が出て、ムラができるので、それはNG!まずはスクリューブラシなどで自分の好きな形に整えてからはみ出たところだけをカット!もしくは、ブラシで整えた後に、ペンシルなどで一度眉毛を書いてから、はみ出たところを切ると失敗しない眉毛に!

差がつくナチュ眉メイク»

3位 自然な眉毛にならない 285票

自然な眉毛にならない
眉毛の本数がなく、薄い人は、眉毛の流をクリアマスカラなどで整え、後半につなぐようなイメージで眉毛を作ると自然な流れに。自眉毛をうまく利用しながら、毛がなるように見せていくテクニックを使ってみて!また自然な眉毛にするには、眉毛の輪郭や足りない眉尻をペンシルで書いた後、間をパウダーで埋めてから、ブラシなどでぼかすと◎

自然な太めの眉でイマドキ感UP!»

4位以下のお悩みは…

4位 目や顔とのバランス 146票
5位 落ちやすい 109票
6位 アイテムの使い方がわからない 70票
7位 いつも濃くなる 65票
8位 ペンシルの使い方がわからない 31票
9位 メイク直しの仕方がわからない 27票
10位 眉マスカラの使い方がわからない 25票

※出典:NTTドコモ「みんなの声」調べ

眉メイクのポイントとは…

・左右の眉毛のうち、下がっている方の下部分に足して、目に近づけるように
・ない部分をメイクで足して、自眉毛を生かす
・繊維が入っている眉マスカラを使って毛を足す
整えるときは眉山がそろうように意識して、書く時は左右の眉毛の下のラインを合わせるようにすると、ナチュラルな眉毛になります。眉毛自体がないという人はまず、自眉毛を生かして眉毛の形を決め、メイクで足していくようにします。また、眉毛がまっすぐなるように意識すると今どきの流行り眉になるので試してみて!

次回は「リップメイク」についてアドバイス! お楽しみに!»

PROFILE

監修:高橋里帆

監修:高橋里帆

ヘア&メイクアップアーティスト。ナチュラルからフェミニン、シックまで、柔軟性のあるテクニックで多くのメディアにて活躍中。女性雑誌などでも連載を持つ。

協力一覧+ イラスト/Kyo Mishima

▲ページトップへ戻る

11 / 40

女性のお悩みランキング 記事一覧

【関連キーワード】 HOWTO アイブロウ メイク ランキング