オロナイン

オロナインは顔に使える?成分やニキビへの効果 & 効果的な使い方

家庭の常備薬としても長年幅広く支持されているオロナインH軟膏。やけどや傷だけでなくニキビの鎮静や美容面にも効果を発揮してくれると話題ですが、顔に塗っても大丈夫なのでしょうか?配合されている成分や正しい使用方法を詳しくお伝えしていきます。

オロナインってどんな商品?どんな成分が入ってる?

以前こちらのサイトで、病院でしか処方してもらえない処方薬の「ヒルドイド」についてご紹介しましたが、オロナインの美容効果もヒルドイドに負けず劣らず、なかなかのもの。

そもそも、オロナイン軟膏は、皮膚用抗菌軟膏剤とされており、ニキビなどの吹出物、はたけ、軽いやけど、しもやけ、ひび、あかぎれ、切り傷などの外傷、水虫、たむし等幅広い皮膚疾患や傷の治療に使う事が出来ます。
れっきとしたお薬ですね。

でも、オロナインはステロイド軟膏のような強いお薬ではありません。
クロルヘキシジングルコン酸塩液という殺菌・消毒作用のある主成分にグリセリン、ステアリルアルコール、サラシミツロウ、ワセリンといった保湿成分やオリブ油(オリーブオイル)も含まれており、肌に塗ったときの心地よい使用感にも定評があるのだとか。
また、止血成分である硫酸Al/Kが含まれていることで、保湿効果だけでなくやけど・ひび・あかぎれのような症状にも効果を発揮しやすいといわれているみたいですよ。

ハンドクリーム代わりに使っている人もいるほど、使い心地はマイルドで、何と言っても、1953年から60年以上に渡って発売され続けているロングセラー商品としての安心感もありますよね。

オロナインは顔に使っても大丈夫?ニキビへの効果は?

オロナインは防腐剤を使用しておらず、適切な用量・用法を守れば赤ちゃんや妊娠中にも使用できる軟膏です。
クロルヘキシジングルコン酸塩液がもつ殺菌力がニキビの要因となるアクネ菌に作用し、ニキビを鎮静させてくれる効果も期待できるので、顔への使用も可能なようですよ。
油分や保湿成分も含まれていますので、乾燥肌なのにポツポツとできてしまう大人ニキビにも相性がいいみたいですね。

また、成分の中にはラウロマクロゴールやポリソルベート80のような界面活性剤が含まれていますが、これらはファンデーションや基礎化粧品にも含まれている非イオン界面活性剤に分類されるもので、シャンプーやボディーソープなどに含まれる界面活性剤に比べ安全性が高いとされています。

しかし、あくまでも化粧品ではなく医薬品に分類されている軟膏ですので、敏感肌の人は少量から試してみることをおすすめします。
効果には個人差がありますので、使用後に赤みやかゆみなどの副作用が出た場合は使用を中止しましょう。

効果的な使い方1:オロナインを美容液代わりに使う

オロナインを美容液の代わりに使うのがオススメなんです。

お風呂上がりに化粧水で肌を整えたら、顔全体が白くなるくらいにタップリとオロナインを塗ります(目の周りは避けてくださいね)。タップリ入って1,000円以下で売られていますので、惜しまず使う事が出来ますね!

しばらくその白い状態で置いておくと、色が透明になってきます。そしたら、優しくマッサージをしながら顔全体に馴染ませるだけ。
少々ベタつくのが難点なのですが、でもその状態で寝て、朝顔を洗う時に驚くはずです。

もちもちとしている上にツルツルのお肌に。
しかも、数日続けていると、毛穴の黒ずみも薄くなっていくのです。

これは必ず夜のケアの際に行いましょう。日中紫外線を浴びる時はオイルと同じで薬焼けしてしまう危険がありますので、注意が必要です。

また、オロナインはお肌に優しい成分ではあるものの、長期間大量に使用を続けてしまうと皮膚にとって必要な善玉菌までも殺菌し、皮膚環境が悪化してしまう可能性も考えられます。

美容液としての使用は肌の調子が安定してきたら休みを加え、自己責任で行ってくださいね。

効果的な使い方2:鼻の毛穴パック

小鼻の毛穴に詰まった角栓を取るパックをする前にオロナインを塗るのもオススメです。
ちょっと一手間なのですが、オロナインを塗ってから行うとゴッソリ取れるとか。

まず、顔を洗って汚れを落としたら、鼻にオロナインをタップリと塗ります。毛穴が見えなくなる程度にタップリと塗ってください。
そのまま10〜20分置いてから、再度、洗顔料でオロナインを洗い流します。

入浴中に行うと浴室の蒸気や体温の上昇により毛穴が開きやすいので、毛穴汚れも浮きやすいですよ。
洗い流すときの温度は体温より少し低めの32~35℃にしましょう。
高い温度のお湯は肌を乾燥させてしまいますので注意してくださいね。

洗い流したら、そのまま濡れた状態の鼻にパックをします。
パックの所要時間を置いて剥がしたら、冷水をあてて毛穴を引き締め、化粧水で整えてから、仕上げにオロナインを塗りましょう。

これで毛穴の汚れもスッキリ!

角栓がとれた肌はとてもデリケートな状態です。
保護・保湿成分が含まれているオロナインでアフターケアをすることで肌のバリア機能は壊さず、毛穴の黒ずみや角栓汚れのないキレイな小鼻に仕上げてくれるのですね。

ただ、上記の中には口コミで広がった使い方やライターの見解も含まれているので、もし異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。コスパ最強のオロナインを是非上手に使ってみてください。

オロナインの商品の種類や値段は?

オロナインは成分や中身は同じですが、パッケージの違う2種類のタイプが販売されています。

すっきりしたデザインのチューブタイプには11g入りと50g入りがあり、持ち運び用としてポーチに入れておくのに使い勝手がよく、チューブで出す仕組みなので衛生面が気になる人にもおすすめですよ。

蓋つきで瓶入りのタイプは30g・100g・250g入りと容量も多いので、パックや広範囲を保湿するスキンケアとしての利用や家族で使用する場合にあると便利そうですね。

自分のライフスタイルや使用の仕方、使い心地から、どのタイプにするかを選んでくださいね。

まとめ

オロナインの成分は皮膚のトラブルだけでなく、美容面にも役立つ医薬品であることがわかりました。

成分を調べてみても顔など皮膚の薄い部分にも安心して使えそうですし、ニキビケアだけでなく保湿や毛穴ケアとしても使用できる万能クリームだといえそうです。

値段もプチプライスでドラッグストアや通販でも手軽に購入できるので、スキンケアに使用したことがないならぜひ一度、少量から試してみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事