マッサージと組み合わせて小顔に?話題の「小顔クリーム:とは

マッサージと組み合わせて小顔に?話題の「小顔クリーム:とは

マッサージをしながら塗ることで小顔になることが期待できるといわれている、いわゆる「小顔クリーム」について紹介します。どのようにマッサージをすると小顔クリームを活用することができるのでしょうか。

小顔になれる?クリームとは

最近人気の「小顔クリーム」をご存じでしょうか。

小顔になれるクリームなんて世の中に存在するのかと疑問に思う人も多いでしょう。小顔になれるクリームと言ってもただ塗るだけで骨格から小さくなれるというわけではありません。このクリームを塗り、マッサージを行うことでむくみやたるみを解消させ、クリームによりさらに効果を促すことのできるものなのです。

そもそも顔がいつもより大きく見えてしまう原因は日々の疲れや寝不足などによるむくみや、年齢による肌の衰えによるたるみにあります。このむくみやたるみのせいで本来あるフェイスラインがぼやけてしまい、ぼんやりと顔が大きく見えてしまいます。
そのため小顔になるためにはむくみやたるみをいかに解消するかが大切と言えます。

小顔クリームは使用方法も簡単です!

小顔になれるクリームの使用方法は非常に簡単です。
顔にクリームを塗り、顔の頬の筋肉を下から上へとリンパの流れを意識し、優しくマッサージを行います。
また顎のラインも上から下へとマッサージを行い、耳の後ろのツボを親指で軽く刺激します。目の周りもくぼみより外側の部分を一周かけて優しく押すことで目のむくみを解消させることができます。

この小顔になれるクリームのすごいところとは特殊な成分のおかげで塗っただけで肌の内側に浸透し、内部の余分な脂肪を分解する効果があるのです。そのためクリームを塗るだけで脂肪を分解でき、それに加えてマッサージを行い、リンパを流すことで余分な脂肪や水分が取り除け、クリームの効果が最大限に引き出されて最短3日で小顔になれると注目をあびています。

小顔になれるクリームは肌にも良い!

小顔になれるクリームの魅力はむくみやたるみが解消できるだけではありません。このクリームには肌内部の脂肪を分解させる成分の他に、肌に必要な栄養素が多く含まれているのです。そのため肌内部から脂肪を分解すると同時に肌に必要な栄養素を補うことでしわやシミなどを改善させる効果があり、さらに肌の乾燥を防ぎ保湿を行うため美肌になれる効果があります。

しわやシミがあると疲れている印象をあたえ、実際の年齢よりも上にみられてしまいがちです。反対に肌がきれいであれば、フェイスラインもひきしまった印象を与え、体全体のスタイルが良く見えます。そのため美肌効果によってより小顔の効果を高めることができるため、小顔と同時に美肌に対してもより高い意識を持つことが大切です。
関連キーワード

関連記事