酵素入りのお風呂でリラックス効果

酵素入りのお風呂でリラックス効果

酵素の入りお風呂に入ることでリラックス効果や新陳代謝を向上させることが可能です。

そもそも酵素とは何か?

酵素と聞くとダイエットや美容に効果があるというイメージの他に消化酵素に関しては良く知られているかと思います。

酵素とは食べ物の消化、吸収する際にその働きをスムーズに促す効果があります。しかし酵素はこの消化吸収だけでなく、代謝やホルモンの活動にも大きく関わっているため人間の生きるうえで非常に重要な役割を担っています。

実は酵素は人間の体内に存在し、体の中で作りだすことが可能なのです。しかし体内で作り出される酵素の数には限界があり、外からより多く摂取することで代謝が活発になり、健康な体作りに役立つのです。

また酵素の働きは他にも免疫力の向上や口臭などの予防にも効果があります。酵素や生野菜やフルーツの他に発酵食品などから摂取することが可能です。

酵素入りのお風呂とは?

最近酵素入りのお風呂が話題となっていることをご存じでしょうか。

酵素入りのお風呂とはその名のとおり酵素が含まれる発酵した米ぬか、おがくずなどが中に入って、発酵熱により体を温めることのできるお風呂です。またお湯の中に発酵液を混ぜたお風呂のことも指します。

酵素は体内から取り込むことはできるものの、基本的に肌からは摂取できないとされています。しかし酵素入りのお風呂は肌がつるつるになり、肌の色も透き通るほど白くなれるという美容効果があるといわれています。

他にも体の芯から温められ、新陳代謝をあげる効果があり、さらに酵素入りのお風呂に入った後は翌日までしっかりと睡眠がとれるようになります。
これらはすべて酵素の効果だとされています。

酵素入りのお風呂のよいところはこれだけのメリットがありながら副作用などのデメリットがないことで、そこも人気の理由のひとつとなっています。

自然治癒力や免疫力をあげる効果も!

酵素入りのお風呂が人気の理由として、美容効果が高いことや新陳代謝があがることだけではありません。

酵素入りのお風呂は普通のお湯のお風呂に入るよりも体への負担が少ないため子どもからお年寄りまで安心して入ることができます。またお風呂内の酵素が自分自身の体内の酵素に働きかけることで病気などに対する自然治癒力や抵抗力をあげることもできるとされています。

酵素入りのお風呂は体の深部から改善できることからガン患者の受ける医療を補う効果もあるとされているのです。また酵素が発酵する際にマイナスイオンを発生させます。

マイナスイオンには心を落ち着かせ、気持ちをリラックスさせる効果もあるため酵素入りのお風呂に入るだけで十分にリラックスすることが可能なのです。
関連キーワード

関連記事