酵素ドリンクを使って断食を行うと得られる効果とは?

酵素ドリンクを使って断食を行うと得られる効果とは?

酵素ドリンクを使用して断食を行うことでダイエット効果だけでなくデトックス効果も得られるのです。

体に負荷をかけない酵素断食の方法とは

20代をすぎると普段より少し食べ過ぎてしまうとすぐに体重が増えてしまうといった経験はないでしょう。

少し食べ過ぎただけなのに、その後食べる量を減らしてもなかなか増えた分の体重が減らないといったこともあります。
これは生活習慣に加え年齢により若いころと同じような食生活を続けていると脂肪をためこみやすくなってしまっている状態であるためです。
特に外食好きの人は知らないうちに脂質や糖質を過剰に摂取してしまっている可能性があります。

また年齢により代謝が落ちることで以前よりも痩せにくい体になってしまいます。
そのため脂っこいものや甘いものばかり食べていると胃や腸に負担がかかってしまうだけでなく、体調不良の原因にもなりかねません。

そこでお勧めなのが酵素断食ダイエットです。

酵素断食ダイエットとは?

断食はダイエット効果や健康に良いだけでなく加齢による機能の衰えを最小にとどめるアンチエイジングの効果があり、近年注目を浴びているダイエット方法です。

最近では自宅でプチ断食をおこなう女性が増えています。断食を行うことで内臓の機能を休ませることができ、デトックスすることも可能で、意識的に空腹の状態をつくることが医療からみても推奨されています。
しかし断食は栄養が損なわれるため素人が行うと非常に危険な場合があります。無理に断食を行うことでかえって体調が悪化してしまう場合があるのです。

また正しい方法で行わないと結果的にすぐリバウンドしてしまうことも多いです。
これに対し酵素断食ダイエットは酵素ドリンクを数時間おきに飲むことで栄養を補いながら断食ダイエットが可能なのです。

酵素断食ダイエットの正しいやり方

断食ダイエットは通常2日かけておこないます。酵素断食ダイエットも同様で2日にわたり行いますが、初心者はまず1日からはじめてみることをお勧めします。

酵素断食ダイエットのやり方は2日間酵素ドリンクなどの水分だけを摂取し、固形物を口にしません。
起きている間は酵素ドリンクを2時間から3時間毎に補給します。空腹を感じた場合は野菜ジュースやフルーツから絞ったジュース、豆乳や具の入っていないお味噌汁などは口にしてもよいです。

断食後はスープやおかゆなどの胃に負担がかからないものを少しずつ食べる様にしましょう。基本的に守るルールはこれだけです。大切なのは無理をせず、自分のやりやすい方法で行うことです。

これだけで体調の改善とダイエットの効果が大いに期待できるため定期的におこなってみるとよいでしょう。
関連キーワード

関連記事