酵素を使って上手にファスティングを行う方法

酵素を使って上手にファスティングを行う方法

酵素を使って上手くファスティングを成功させる方法を紹介します。

酵素を利用したファスティングとは何か?

ファスティングという言葉を耳にしたとはないでしょうか。

ファスティングとは英語のfastからきており、断食のことをさします。
そのためファスティングとは断食や絶食を意味するほか、断食療法、または絶食療法と訳されることが多いです。

断食や絶食と聞くと一切なにも口にしないというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、最近のファスティングとは水以外に野菜やフルーツからしぼったジュース、他にも豆乳など栄養を補給しながら断食を行うことが多いです。
食事は体に栄養を与える大切な役割ですが、食べ過ぎたりすれば体の負担となります。

そこでファスティングは体の負担になってしまっている食事を短期間行わないことで内臓を休ませ、老廃物や毒素を体の外に出す効果があるのです。

実は危険?ファスティングの間違った意識

最近では多くのメディアでファスティングについて特集が組まれたり、芸能人がファスティングを行ったりすることで、自分でファスティングを試す女性が増えています。
しかしそういった背景から、安易に初めてしまう人が急増し、間違った方法でファスティングをおこなうことで体の負担を減らすどころか、体に大きな負担をかけてしまうことになるのです。

ファスティングはダイエット効果を得ることができますが、物を食べないために短期間で体重を落とすことができることから多くの女性に人気のダイエット方法となっています。

しかしファスティングの事前準備や、ファスティング終了後の食事のとり方に気を付けなければすぐにリバウンドしてしまううえに体重が増えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

酵素ドリンクを使えばファスティングを成功させられます!

ファスティングを行う際の水分補給に酵素ドリンクを使うことでダイエットや便秘の改善、体質改善にも効果を得ることが可能です。

酵素ドリンクを使用したファスティングは通常のファスティングとほぼ違いはなくファスティング中に2時間前後毎で酵素ドリンクを補給するだけです。
固形物をとらないことが大切です。
酵素ドリンクを使用することで酵素の役割によってそれほど空腹を感じることがなくファスティングを行うことができます。

ただし1度行うだけでその効果を期待することは難しいため平均して1カ月に1度を目安に行うことでより体質改善やダイエットの効果をえることができます。
ファスティングを行う前は食事の量を減らし、ファスティング後も軽い食事にすることでファスティングを成功させることが可能になります。
関連キーワード

関連記事