ファスティングで得られるダイエット効果とは?

ファスティングで得られるダイエット効果とは?

ファスティングを行うことでダイエット効果を得ることができます。

ファスティングでダイエットできるの?

プチ断食であるファスティングを行うことで体内にたまった毒素や脂肪を燃焼させるデトックス効果が得られますが、ダイエット効果もあります。しかしファスティングのダイエット効果に対して断食を行うことで体重を落とすと思っている人も多いですが、これは間違いです。

ファスティングはあくまでデトックス効果と脂肪燃焼を目的とし体重を気にしすぎるとファスティングを無理に長く続けてしまい、栄養が不足し体調を壊してしまう恐れがあるため十分に気を付けなければなりません。しかし蓄積された体脂肪が燃焼されるためダイエット効果は十分に得られます。またファスティングによって体質が改善されれば代謝が向上し、痩せやすく太りづらい体を作れることが多いです。

知っておきたい、ファスティングの流れ

ファスティングはただ2日から3日断食を行えばよいというわけではありません。ファスティングには断食を行う2日から3日の他にファスティング前の準備期間や、ファスティング終了後の回復期間があります。ファスティングを成功させるためにはこの準備期間と回復期の過ごし方が大きく左右します。まずファスティングを行う数日前から控えめな食事を心がけましょう。

期間はファスティングを始める1週間から3日前までに始めることが望ましいです。和食を中心とした低カロリーの食事をとることでファスティングの効果を十分に引き出すことが可能になります。またファスティング終了後は断食をおこなった日数と同じ日数をお粥などの回復食をとり断食後の体をゆるやかに元の状態に戻していくことでリバウンドを避けることが可能になります。

ファスティングは食欲をコントロールできるようになる!

ファスティングは断食を行うことでデトックス効果やたまっていた脂肪を燃焼させ、代謝をよくすることでダイエットの効果が得られる他に食欲をコントロールする力をつけることができます。日ごろからついつい食べ過ぎてしまったり、寝る前など特に空腹を感じているわけではないのに甘いものを食べてしまったりする人は少なくないと思います。自分の中のあらゆる欲求を食べる事で満たそうとしているためです。

しかし食べることへ固執すれば体に毒素がたまっていく一方であるため食欲をコントロールしていくことが大切です。ファスティングは短期間ですが食べることから離れることで、食べ物以外で自分自身を満たそうとする力を身につけられるため、ファスティング終了後も食欲のコンロールをしやすくなるのです。

関連記事