ほうれい線のお悩みはエクササイズで改善!

ほうれい線のお悩みはエクササイズで改善!

顔にくっきり刻まれた「ほうれい線」。本気で改善したい人がやっているエクササイズはこれだった!

ほうれい線に効くエステの効果をお家エクササイズで!

30代女性が直面するアンチエイジングの代名詞・・それが、顔にくっきりと刻まれた「ほうれい線」!いつの間に・・なんてショックを受けている人も多いのでは?さっそくエステに駆け込んで、フェイスリフトや小顔コースを試した人もいるでしょう。

確かに即効性のあるエステの施術は、私たち女性を一瞬で安心させてくれるもの。ですが、その効果を持続させるには、かなりの費用を必要とします。ほうれい線は改善したいけど費用は抑えない・・そんな女性におすすめなのが、エステの効果をお家エクササイズで手に入れる方法です。

最近では、効率よく表情筋を鍛えてくれるマッサージ器も多く、ハンディタイプならお手頃価格のアイテムも豊富。意識しないと動かせない表情筋を鍛えるには、嬉しいお助けアイテムが必須です。

ほうれい線エクササイズなら表情筋を意識して!

ほうれい線が深く刻まれる原因・・それは、年齢と共に衰えてしまう表情筋なんです。普段の生活で無意識に使っている腹筋や上腕二頭筋などの筋肉とは違い、「動かそう」「鍛えよう」と思わないと動かせない筋肉・・それが表情筋の特徴です。

特に、英語よりも小さな動きで話せる日本語を母国語としている日本人は、表情筋が衰えやすいと言われています。つまり何もしなければ、ただただ重力に負けて垂れ下ってしまうんです。

もちろん、口角や頬骨まわりを引き上げるエクササイズアイテムは沢山ありますよね。最近では、テレビ通販やインターネットなどでも、高い人気を誇っています。ですが重要なのは使い方。口角をキュッと引き上げたいなら、口角から耳の付け根に繋がっている「頬筋」を狙いましょう。口角が引き上がる事で、ほうれい線が薄れて目立たなくなりますよ。

手強いほうれい線なら「エクササイズ」+「保湿」が正解!

ほうれい線が出来てしまう原因として代表的なのが、表情筋の衰え。ですが、もう一つ重要なポイントがあるんです。それは、お肌の張りや潤いの低下!つまり、お肌の乾燥が大きな影響を与えているんです。

お肌が乾燥する事で出来てしまうのは、目の周りの小じわや眉間に出来る小じわだけではありません。深くくっきりと刻まれるほうれい線にも、大きな影響を与えてしまうのが「乾燥」!特に注意したいのが、ほうれい線エクササイズを行っている最中です。どんなに高機能なマッサージ器やエクササイズアイテムでも、保湿なしで使うのはNG!

保湿力が低下し乾燥した状態の肌を、痛めつける事になってしまいます。そんな時は、お家でプチエステが出来るスチーマーがおすすめ。粒子が細かいスチーマーで保湿しながら行う事で、エクササイズ効果が高まりますよ。

関連記事