乾燥肌の洗顔後の化粧水は何にする?

乾燥肌の洗顔後の化粧水は何にする?

しっとり肌を保ちたいのに何を使っても乾燥肌になってしまう悩み。敏感肌・顔にも使える化粧水で肌改善をしましょう。

乾燥肌の洗顔方法と化粧水はいつ使用する?

さっぱりしたので洗顔をしっかりしたつもりでも、きちんと汚れが落ちていないことありませんか。気付いたらついごしごし力を入れて洗っていることもなにきにしもあらず。洗顔で肌の汚れを落とすにはまずは水温確認。水温が低すぎると落としきれなかった皮脂が毛穴に残り、さらなる乾燥を引き起こす引き金になりかねません。人肌にぬるま湯で優しく洗い落としましょう。

そして、洗いすぎないことも大事。難しいですね。皮脂は肌に必要なものなので、肌の汚れと余分な皮脂を落とすイメージで洗顔します。例えば、夜は石鹸でしっかり洗っても、朝は水で洗い流す程度にすることから様子を見て見てみるのはどうでしょうか。数日後に肌の調子が変わるのが分るでしょう。洗顔の後はすぐに化粧水ケアをしましょう。

洗顔の後は乾燥肌になる前に化粧水で整えましょう。

洗顔後、ついうっかり他の用事をしてしまって化粧品をつけ忘れて、あるいは、つけ遅れてしまうことがあるかも知れません。これは要注意!洗顔後はお肌の水分がどんどん飛んで逃げって行ってしまいます。乾燥肌には大敵です。すぐに化粧水で保水しましょう。

私は目元がすぐにカサカサしてしまうので、全体より少し多めにそして早めに化粧水でケアするようにしています。忙しい朝はマスク状のパックをしながら家事や朝の準備をすると便利です。

マスク状のパックは目元の部分を下に折返して使うので、たっぷり保水できて重宝しています。無香料のものなら敏感肌の方にも安心して使うことが出来ます。でも、お肌に合わないときは無理せずに長時間の使用を避けてください。

乾燥肌におすすめの化粧水です。洗顔後はこちらをお試しあれ。

まずはマスク状のパックこちらはネット販売上でバックの中のシートマスクに分類されています。そんなに高い商品を使う必要もないです。まずは手始めに無着色、無香料、たっぷり入って1か月分使えるものからおすすめします。あまり高すぎるものを買ってしまうと、もったいなくて1日おきになってしまいがちですが、安くて良品のものを毎日どんどん、化粧水ならジャブジャブ使うようにしましょう。

多忙な毎日をおくる現代人におすすめがオールインワン美容液です。これひとつで、化粧水、乳液、美容液、パック、化粧下地の5工程が完了するのが魅力の一つです。無香料、無着色、アルコールフリーならお肌に優しいので文句なし。値段はピンキリですが2,000円位のものから初めてみるのはいかがでしょうか。
関連キーワード

関連記事