主な3種の体臭にサプリが効果的な理由

主な3種の体臭にサプリが効果的な理由

加齢臭、わきが、脚の臭い、という3種の体臭にサプリでの対策が効果的な理由をお伝えします。

体臭の原因「ノネナール」を抑えるサプリ

中高年の方から発生する加齢臭。これは不規則な生活習慣や偏食、あるいは高血圧などが原因といわれています。いわゆる「メタボ臭」や、免疫機能低下が原因との「疲労臭」が混ざって、独特の臭さを発生させます。

これらの原因といわれているのが「ノネナール」と呼ばれる物質です。これは襟元などに溜まりやすく、独特の体臭を発生させます。
このノネナールは、肌にこびりつきやすく、水に溶けにくい成分のため、シャワーを浴びるぐらいでは落ちてくれません。

体内からの改善が必要な臭いのため、サプリを利用して体臭を抑えるのが効果的です。
サプリには様々な種類がありますが、「ノネナール」の発生を抑え、自分の体臭を検証しながら、合うものを探していくとよいでしょう。

ワキガの原因となるポイントを抑えたサプリ

男性でも女性でも、性別を問わず体臭に関する悩みの種となる脇の臭い、いわゆる「わきが」。

一般的にデオドラントスプレーをかけたり、シートで拭いたりすることが有効な対策とされていますが、汗をかきやすい夏場などはこれだけの対策では足りません。体臭は、相手に一度「臭い」と思われてしまった時点で終わりなのです。体内の元から臭いを断つ方法を考える必要があります。

そこで必要になるのが、体内から臭いを改善できるサプリです。ホルモンのバランスや、腸内環境など、体臭の中でも脇の臭いの原因となるポイントにアプローチできるものが良いでしょう。
サプリとデオドラント製品を上手に組み合わせて使えば、すぐにでも臭いを消すことができますし、次第にデオドラントを使わなくても、脇の臭いを抑えることができます。

足の臭いは普段からの習慣やサプリで対策

体臭の中でも最も他の人に気づかれやすい臭いは、足の臭いです。臭いそれ自体がかなり強烈な上に、靴を脱いだ瞬間に、溜まっていた臭いが一気に放出されますので、玄関口など、靴を脱ぐタイミングであれば、気づかれないわけがありません。

そこで、靴を脱ぐ前の事前対策が重要となります。足の臭い対策グッズは数多くありますが、それらは、「事前に脱ぐことが分かっている時にあらかじめスプレーしておく」などのグッズなため、不意に靴を脱ぐことを迫られると対応できません。

そんなときに、面倒だから対策していなかくて臭ってしまうというのではいけません。毎日習慣として続けられるのは、服用するタイプのサプリではないでしょうか。
その他、脚の臭いは雑菌が原因ですので、お風呂に入った際には丁寧に足を洗う習慣をつけるとよいでしょう。
関連キーワード

関連記事