ダイエットに最適なチョコレートとは?

ダイエットに最適なチョコレートとは?

ダイエットを行う場合にチョコレートを食べることで、ダイエットを成功させる手助けをすることが出来ます。

ダイエットにチョコレートが効果的なのは何故?

チョコレートと言えばダイエット中には食べることが出来ない甘いものの代表ともいえるものですが、実はチョコレートの中にも食べることでダイエット効果を高めることが出来るものが存在しています。

一般的なスイーツとしてのチョコレートの場合は、ふんだんに砂糖などを使用していますし、含まれているカカオの含有量もさほど高くないため、食べることで糖質を摂りすぎになってしまうことも有りますし、食べ過ぎてしまうとカロリーの摂りすぎにも繋がるため太る原因になります。

しかしここで注目したいのはカカオの含有量で、この含有量が多ければ多いほどチョコレートは食べることで太るのではなく逆にダイエットを成功させるためのサポート食品としての機能を発揮してくれます。

カカオ含有量の多いチョコレートがダイエットに効果的な理由

カカオ含有量の多いチョコレートを食べた場合には、通常の甘いチョコレートとは違うカカオに含まれる成分によるダイエット効果が期待できます。カカオにはカカオバターと呼ばれる脂肪分が含まれており、そのカカオバターの脂肪分は体に吸収されにくい脂肪分となります。

その為チョコレートを食べた場合でも脂肪が付きにくく痩せやすい状態になります。更にチョコレートを食べることにより血糖値を上昇させることが出来るため、食前に食べておくことで満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑えることが出来ます。食べる量を抑えることが出来れば自ずとダイエット効果が高まることになるわけです。

それだけではなくカカオに含まれるポリフェノールの効果により血液をサラサラにして血流改善が可能となるため代謝アップによるダイエット効果も期待できます。

どんなチョコレートを食べればダイエット効果があるのか?

チョコレートを食べてダイエットを行う場合には、カカオ含有量のほかにカロリーの低い商品をチョイスすることも必要です。最近では甘味料に砂糖を使用していないチョコレートなども販売されており、食べても糖質摂取量を大幅に減らすことが出来るため、チョコレートなのに太らないと言う商品が数多く登場しています。

基本的にチョコレートで太るのは甘味料次第とも言えますので、甘いものを食べながらダイエットを行ないたい場合には砂糖不使用のチョコレートを選ぶことでカカオの成分を取り込みながら太らずにダイエットを行うことが出来ます。

やはり甘いものを絶ちながらのダイエットはストレスにもなりやすいですので、成分をしっかりと見てからダイエットに最適なチョコレートをチョイスすると良いでしょう。

関連記事