ほうれい線を目立たなくするためのメイク

ほうれい線を目立たなくするためのメイク

ほうれい線を目立たなくするためにメイクは重要。そのためには肌ケアからメイクのやり方までを知ることが重要です。

ほうれい線が気になったらメイクとともに肌ケアを

年齢とともに目立ち始めるほうれい線ですが、メイクによりそれを目立たなくすることは可能となります。

しかしいくらメイクで画そうとしても元々の肌の状態が悪ければ隠せるものも隠せなくなってしまうことも考えられます。毎日の素肌ケアを正しく行っていない場合、肌の乾燥などによりほうれい線が深くなってしまう場合もあり、そうなると化粧品ではカバーしきれないほどの状態に陥ることも考えられます。

そのため年齢に応じた保水と保湿が必要になりますし、それを行うことで始めてメイクによるほうれい線隠しが可能になります。ほうれい線をメイクで隠すならまず下地である肌をきちんとケアして常に正常な状態に維持しておくことが重要なポイントとなることを理解しておく必要があるでしょう。

ほうれい線を隠すメイクに必要なのは適切な下地

ほうれい線を隠すメイクで重要になるのは、下地を正しく塗ることでシワを如何に隠すかと言うことです。

ほうれい線が目立つ場合にはついファンデーションを厚塗りしてしまう場合もありますが、ただ単に厚く塗ればほうれい線が隠せるというわけではありません。ファンデーションを厚く塗ることは見た目の不自然さを生み出しますし、厚塗りしてしまうとファンデーションがはがれやすくなることも考えられます。

しかし下地をきちんと塗っておくことでほうれい線を適切に見えにくくすることが出来、ファンデーションを厚塗りすることを防止する個ともできます。そのため使用する下地選びはとても重要となるため、自分の肌に合った下地を正しくチョイスすることでほうれい線を分かりにくくできます。

コンシーラーを上手に使用してほうれい線を隠すメイクを

ほうれい線を隠すメイクでは下地やファンデーション以外にもコンシーラーを上手に使用することがポイントとなります。

コンシーラーは見た目の印象をアップさせるとともにほうれい線周りに使用することで光を乱反射させる効果も生み出すことが出来ます。そのためシワを目立たなくすることが出来るのでほうれい線を隠すには非常に効果の高い化粧品といえます。

使用する場合には厚塗りを避けて少しずつ使用することが大事ですし、明るめの色を使用することで顔全体の印象を明るくすることも出来ほうれい線を意識させないメイクを作ることが可能になります。もちろんファンデーションなどとの色合いも考えて使う必要があるためコンシーラーのチョイスを間違えないようにすることも重要です。
関連キーワード

関連記事