「デコルテ」には年齢が出る?! デコルテ美人の作り方

「デコルテ」には年齢が出る?! デコルテ美人の作り方

顔のケアはしているのに、デコルテはあまりしていない・・・という方も多いのでは?綺麗なデコルテをキープして、女らしさをUPしちゃいましょう!

デコルテは年齢が出やすい?! デコルテ美人を目指して若返り!

「第二の顔」と言われるデコルテ。
女らしさが表れる部分ですが、デコルテの「くすみ」や「むくみ」は、老けて見える原因となります。
また、デコルテは人から案外見られている部分ですので、印象を左右する大事なパーツとも言えます。
老けた印象を与えない為にも、透明感のある綺麗なデコルテを目指したいですよね!
美しく歳を重ねる為にも、今からしっかりケアを行っていきましょう。

魅力的なデコルテの作り方

【丁寧に洗う】
デコルテの皮膚は薄く、とてもデリケートな部分です。
ついつい、体と同じようにゴシゴシ洗ってしまいがちですが、顔と同じように優しく洗うようにしましょう。
また、汗腺や皮脂腺が多いので、汗をかきやすく、汚れも溜まりやすい部分です。
あせもやニキビが出来るのを防ぐ為にも、しっかり洗い流しましょう!

【保湿はマスト】
デコルテにも、顔と同じケアが必要です。
皮膚が薄い為、きちんとスキンケアをしないと肌が乾燥状態になってしまいます。
デコルテ専用のクリーム等も販売されていますが、基本的には顔のケアに使っている化粧品で問題ありません。
顔のお手入れを行う際に、デコルテ部分まで範囲を広げてケアを行いましょう。

【紫外線対策】
顔と同じように、しっかりと紫外線対策を行ってください。
顔や手足には日焼け止めを塗っている方でも、首やデコルテは意外と忘れがちです。
また、顔と違ってメイクをしていない分、デコルテは紫外線の影響を受けやすい部分です。
季節にもよりますが、女性はデコルテの見える洋服を着る機会が多いですよね。
UVストールの活用もオススメです!
シミやシワを防ぐ為にも、1年を通して紫外線対策をしておきましょう。

【姿勢を正す】
姿勢が悪いと、デコルテの筋肉が衰え、たるみが出てきてしまいます。
正しい姿勢が保てないという方は、すでにデコルテが衰えているかもしれません!
猫背にならないよう、普段から意識して正しい姿勢をキープしてみてください。
徐々に大胸筋が鍛えられるので、綺麗なデコルテラインが作られます。

今は症状が出ていないから大丈夫、という方も、いつデコルテにシミやシワ・たるみが出てくるか分かりません!
毎日のスキンケアの延長として「デコルテ」ケアを始めてみてはいかがですか?
関連キーワード

関連記事